BSIジャパン、「ISO 45001審査員コンバージョン研修 (CQI|IRCA認定)」を新設

BSIグループジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:根本 英雄、以下 BSIジャパン)は、「ISO 45001審査員コンバージョン研修(CQI|IRCA認定)」を新設いたします。


世界初の労働安全衛生の国際規格であるISO 45001が2018年3月12日に発行され、BSIジャパンは、ISO 45001要求事項解説研修、ISO 45001内部監査員研修、ISO 45001審査員移行研修OHSMS(CQI|IRCA認定)等のISO 45001に関する研修を提供してきました。


BSIジャパンは、これらの研修に加えて、QMS、EMS、ISMSなどの他の規格の審査員(補)資格を登録されている方を対象として、CQI|IRCA認定のISO 45001(OHSMS)審査員(補)資格を取得することができる「ISO 45001審査員コンバージョン研修(CQI|IRCA認定)」の提供を開始しました。



■ISO 45001審査員コンバージョン研修(CQI|IRCA認定) 概要

日時 :2019年7月3日(水)~7月5日(金)

    1日目 9:30-18:15

    2日目 9:00-17:45

    3日目 9:00-17:55

    コース最後に1時間40分のIRCA認定試験を実施

受講料:135,000円(税抜)

会場 :BSIグループジャパン横浜本社(2019年5月7日開所予定)

    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1

    OCEAN GATE MINATO MIRAI 3階



■コース詳細の確認・お申込みWebサイト

https://www.bsigroup.com/ja-JP/iso-45001/iso-45001-training-courses/irca-auditor-conversion/



■BSI(英国規格協会)とBSIジャパンについて

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。現在、193カ国で84,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。


BSIジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関です。


URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/


BSIは、組織レジリエンス(Organizational Resilience)のグローバルソートリーダーです。組織レジリエンスとは、組織が生き残り繁栄するために、変化や突然の中断に対して、予防し、準備し、そして対応して適応する能力です。これはリスクマネジメントの域を超えて、ビジネスの健全性や成功に対する全体的な視点を意味します。BSIは、110年以上に渡り組織の発展をサポートすることをミッションとしてきました。そして組織レジリエンスのソートリーダーとして、このミッションを今後さらに強固なものとしていきます。


URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Organizational-Resilience/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報