“年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇はやっておけ」...

“年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいこと” 1位「外国語を学べ」、2位「海外旅行」、3位「人脈を広げておけ」という結果に。 一方で、“〇〇は程々にと伝えたいこと”は「お酒」が最多回答

 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女687名を対象に『年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいこと』に関する調査を実施しました。

 

■調査結果概要

調査1:年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいことを教えてください。 

 『外国語を学べ』が総合・男女別共に1位、2位が『海外旅行』(男性:3位、女性:2位)、3位が『人脈を広げておけ』(男性:2位、女性:5位)でした。男女別では、男性の7位『子どもとの時間を大切にしろ』、女性の3位『貯金』、7位『海外留学』、10位『もっと恋愛しておけ』のランクインが特徴的です。

 

調査結果2:20歳、30歳、40歳の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいことを教えてください。

 『健康に気をつけろ』が、「40歳の自分に伝えたいこと」で最多回答でした。『親孝行』も、「20歳の自分に伝えたいこと」で9位、「30歳の自分に伝えたいこと」で7位、「40歳の自分に伝えたいこと」で4位と、伝えたい年齢が上がるほど回答が増えています。『親』や『健康』など、若いうちはあって当たり前の存在が、年齢を重ね、無くして初めてそのありがたさに気付く、そういった人が多いことが見て取れます。

 

調査3:年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇は程々に」と伝えたいことを教えてください。 

 「お酒」が、男女ともにもっとも多い結果となりました。2位が「タバコ」(総合:2位、男性:2位、女性:2位)、3位が「ギャンブル」(総合:3位、男性:3位、女性:9位)という結果でした。

 

■調査結果

調査1:年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいことを教えてください。 

 『外国語を学べ』が総合・男女別共に1位、2位が『海外旅行』(男性:3位、女性:2位)、3位が『人脈を広げておけ』(男性:2位、女性:5位)でした。男女別では、男性の8位『子どもとの時間を大切にしろ』、女性の3位『貯金』、7位『海外留学』、10位『もっと恋愛しておけ』のランクインが特徴的です。

 

若い頃の自分に伝えたい!「外国語を学べ」

・仕事の幅や将来の可能性を広げるために必要。今、転職活動中で中途半端な英語力しか無いことに後悔している(40代男性)

・英語が使えるとプライベートでもビジネスでも、あらゆる選択肢の幅が格段に増える(50代男性)

・柔軟性、対応力が高いうちに身に着けるべき(40代女性)

・現在海外出張が増え、英語の重要さを痛感し勉強している。ただ、若いうちに学習したほうが覚えるのが早い(40代女性)

・親が金を出してくれる、頭が柔らかい学生の間に勉強しておけばよかったと後悔(40代女性)

・文法ではなく会話が出来ることが重要。身に着けるには30代より前が良い(60代男性)

 

若い頃の自分に伝えたい!「海外旅行をしろ」

・暇も、一緒に行ける友達も、年を取れば取るほど少なくなってくる(30代女性)

・30代後半で長期休暇が取りやすい会社ならいいが、そうでないと部下ができたり役職に付いたりと、中々身動きが取りづらくなる。若い内に見聞を広げると子育てや仕事に活かせる(40代女性)

・大学生の頃は、長期の休みが取れるので、遠い国に行っておけばよかった。今、3泊4日程度の休みは取れるが、それ以上の休みや滞在となるとなかなか難しい(40代女性)

・子供から手が離れたら旅行にいけると思っていたけど行けない。お金がない。生活するのに精一杯な今(40代女性)

・安い時期に行ける。社会人になると長期休暇が取り辛く、GW・お盆・連休を絡めてなど、高い時しか行けない(50代女性)

・体力のあるうちであれば色々と観光できる。弾丸旅行やハードなスケジュールも若いからできた(50代女性)

・40代で親の介護が始まり、15年間どこにも行けなかった。介護が終わったとたん自分が病気になってしまった。60歳をすぎてようやく旅行に行けるようになったが、体力も落ち、休み休みの旅行しかできない。忙しかったが健康もお金もあった30代に、なんとか時間を見つけていくべきだった(60代女性)

 

若い頃の自分に伝えたい!「人脈を広げておけ」

・あの人とまだ付き合いが続いていたら・・・と思う事が多々ある。人生何が起こるかわからない。広いジャンルの方々との人脈は大切にしておいた方が良い(40代女性)

・就職すると会社の付き合いは増えるが、それ以外の出会いは減っていく(40代女性)

・大切な友人を見極める事で、どれだけ後の人生にプラスになるか痛感している(60代男性)

・人脈を広げることは自分の考え方に余裕とバリエーションを持たせてくれる。そしてそれは、40過ぎてからでも遅くはないと思う(60代男性)

・時とともに人間関係、交流は変わっていく。いつの時でも人脈の維持・開拓は大切(50代女性)

 

若い頃の自分に伝えたい!「子どもとの時間を大切にしろ」

・仕事で忙しい時期だとは思うが、今思うと無理にでも時間を捻出すべきだったと後悔(60代男性)

・子供と向き合える時間は思っていたより少ない(40代男性)

・30代40代は仕事やその他の付き合いが多くなり、つい子どもとの時間を蔑ろにしがち。子どもが小さい頃にしかできない体験をもっとさせておけば良かったと、今になって思う(50代男性)

・子供との時間は二度と帰ってこない。愛情を注がない親を大事にするはずがない(60代男性)

・年を取ると時間の経過が早まるが、子供の成長はそれ以上の速さ(50代女性)

 

若い頃の自分に伝えたい!「もっと恋愛しておけ」

・沢山の失敗をする事で本当に大切な人を失わずに済むから(30代女性)

・当時の自分は恋愛が下手すぎた。人生観の幅が小さかったと反省(60代女性)

・当時は考えすぎだった。選択肢が広がれば広がるほど成功確率が上がるのは恋愛も一緒だった(40代女性)

・何も顧みずに思い切った恋愛をしたかった。それができるのも、許されるのも、背負うものが少ない20代までだと思う(30代女性)

 

若い頃の自分に伝えたい!「もっと貯金しておけ」

・年を取るほど支出は増え、収入は思ったほど伸びない。子供の教育費や親孝行など、今のうちから意識して貯蓄してください(40代女性)

・定年が見えてきて気がつく。当時は先のことと思い、備えができなかった。この先が不安(50代女性)

・40代に入ったら、自分がどのような老後を送りたいかちゃんと考えて準備しておくべき。老後になった今考えても、もう遅いかな(60代女性)  

調査結果2:20歳、30歳、40歳の自分に「〇〇はやっておけ」と伝えたいことを教えてください。

 『健康に気をつけろ』が、「40歳の自分に伝えたいこと」で最多回答でした。『親孝行』も、「20歳の自分に伝えたいこと」で9位、「30歳の自分に伝えたいこと」で7位、「40歳の自分に伝えたいこと」で4位と、伝えたい年齢が上がるほど回答が増えています。『親』や『健康』など、若いうちはあって当たり前の存在が、年齢を重ね、無くして初めてそのありがたさに気付く、そういった人が多いことが見て取れます。  

調査3:年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に「〇〇は程々に」と伝えたいことを教えてください。

 「お酒」が、男女ともにもっとも多い結果となりました。2位が「タバコ」(総合:2位、男性:2位、女性:2位)、3位が「ギャンブル」(総合:3位、男性:3位、女性:9位)という結果でした。

 

「お酒」は程々に

・お金と時間を無駄にした。程々にして勉強などに時間を回したかった。お金もその分貯蓄になったと思う。(30代女性)

・後々響きます(60代男性)

・30代、40代、二日酔いで出勤したこともありました。 今、ぺースメーカーを埋め込みました、関係有ると思っています。(60代男性)

・飲むことを主なコミュニケーション手段にしていたが、違う形でのコミュニケーション能力の醸成を考えておいたらよかった。身体にはたぶん相当な負担をかけた。(60代男性)

 

「タバコ」は程々に

・20歳以降55歳まで、ヘビースモカーだったツケが回って来た(急性心筋梗塞)反省(60代男性)

・百害あって一利なしのものに、どれだけお金をかけてきただろう。今でも止められません(60代男性)

・当時はコミュニケーションのために必要と思っていたが、今考えると喫煙を正当化するための言い訳かな(60代男性)

■調査概要

調査タイトル          :「若い頃の自分に伝えたいこと」に関するアンケート調査

調査対象                :10代~70代の男女687名

調査期間                :2019年2月28日~3月3日

調査方法                :インターネット調査

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182225」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報