飲食店向けHOS(ホールオペレーション・システム)「ホールマ...

飲食店向けHOS(ホールオペレーション・システム) 「ホールマネージャー」開発のお知らせ

株式会社トランジット(旧社名:アスカティースリー株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役:梨田 智人)はこの度、飲食店向けHOS(ホールオペレーション・システム)「ホールマネージャー」を開発したのでお知らせいたします。


これまで飲食店ホール業務におけるオーダーテイクのシステムは券売機に始まり、スタッフ向けの※1OES(オーダーエントリー・システム)や客席向けの※2SOS(セルフオーダー・システム)が主流でした。これらのシステムは元来スタッフありきのシステムとなっているため店舗オペレーション自体をシステム化するまでには至っておらず、ホール業務の効率化という点においては実現できていないのが現状でした。


今回開発したHOS(ホールオペレーション・システム)「ホールマネージャー」はオーダーテイクの要であるハンディターミナルをお客様が簡単に使えるようにタブレット上で閲覧や操作ができる様にしたことで、見かけのデザインだけではなく、ホール業務に完全リンクする事ができます。よって少ないホールスタッフでのオペレーションが可能になります。


ホールマネージャー


「ホールマネージャー」詳細ページ

http://transit-emenu.com/about.html



■従来のSOS(セルフオーダー・システム)は?

例えばステーキ店では、ホールスタッフがハンディターミナルを使って、商品名→重量→焼き方→セットメニュー有無→苦手有無等の細かいオーダーテイクをスタッフが聞き入力するものですが、SOS(セルフオーダー・システム)は商品名→重量→注文となり券売機同様に細やかなオーダーテイクはできず、いずれもスタッフが介在しないと使えないシステムでした。



■今回開発したHOS(ホールオペレーション・システム)は?

「ホールマネージャー」は対話型のシステム基盤にOESの機能全てを盛り込むことにより、スタッフの介入なしでお客様自身が迷うことなくゆっくりと見て選ぶことができるようになります。さらに複数のサブメニューの表示や商品別・時間別に表示されるレコメンドや動画再生等も可能、双方にとってストレスの無いホールオペレーションが可能となります。これによりホール業務のオペレーションまでもがシステム化されるので業務効率は格段に上がり、少ないホールスタッフでのオペレーションが実現します。



※1 OES(オーダーエントリー・システム)はスタッフが注文内容をハンディターミナルに入力する事によってキッチンに調理指示や出力ができる機器。

※2 SOS(セルフオーダー・システム)は券売機の仕組みをタブレット上に表現した自動注文機器(18年前に国内初で弊社が開発した「e-menu」)。



■会社概要

株式会社トランジット

本社  : 東京都中央区銀座5-5-7

資本金 : 5,000万

代表者 : 代表取締役 梨田 智人

事業内容: ICT事業、システム・アプリ開発事業、メディア事業

URL   : http://www.transit-grp.com/index.html

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182181」を
担当にお伝えください。