エールフランス航空、ビジネスクラスでオリジナルカクテルの新サ...

エールフランス航空、 ビジネスクラスでオリジナルカクテルの新サービス  パリの五つ星老舗ホテル ランカスター パリの特製レシピ

エールフランス航空はビジネスクラスで新たにホテル ランカスター パリとのコラボレーションでオリジナルカクテルのサービスを4月3日(水)に開始しました。数々の伝説に彩られた有名な五つ星の老舗ホテル ランカスター パリの女性チーフバーテンダーがエールフランスのために特別なレシピを創作、全ての長距離線ビジネスクラスで食前酒のサービス時にご提供します。


エールフランス航空ビジネスクラスのオリジナルカクテル


URL: https://www.airfrance.co.jp/



●シックな味わいは華やかな泡立ちと大胆な素材の組み合わせ

オートクチュールのコレクションのように一点一点創作されるカクテルは年に2回、春夏、秋冬に新作が発表されます。必ず入っているのは選びぬかれた最高のフランス産の材料、そしてシャンパンのトッピング。最新の2019年春夏カクテルは女性チーフバーテンダーがフランス南部の子供時代の思い出からひらめいたカクテルです。サクランボとライムの香りにマリーブリザールのローズマリーリキュール、白桃の果汁をミックス。それに甘いウッディな風味のフランス領マルティニーク産のラム酒、サン・ジェームスを加え、思いがけないマッチングの妙が生まれました。仕上げには全ての客室で提供される、エールフランスの代名詞とも言えるシャンパンを加えて華やかに。



●共通の視点は「フランス流生活の美学」

エールフランス航空と様々な伝説に彩られた、シャンゼリゼ大通りに程近いホテル ランカスター パリは「フランス流の旅の美学」に関して共通の考えを持っています。そこから2018年7月に両社のコラボレーションが誕生、パリ、シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2E内、ホールLの新しいビジネスラウンジでは、ランカスター パリの女性チーフバーテンダーがエールフランスのために特別に創作したカクテルを提供しています。例えば「パリの気分」、月替わりの「目的地」、もう一つは季節のアルコールフリーカクテルです。オリジナルカクテルはフランス人デザイナー、マチュー・ルアヌールがデザインしたスペース、「ル・バルコン」で18時から22時30分までお楽しみいただけます。


パリ、シャルル・ド・ゴール空港2EターミナルのホールL、エールフランス航空ビジネスラウンジのバー、「ル・バルコン」(C)Felipe Ribon


ラウンジのバー、「ル・バルコン」で ホテル ランカスター パリの女性チーフバーテンダー

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報