蒲郡市民病院より培養表皮の製造を受託 白斑や難治性皮膚潰瘍な...

蒲郡市民病院より培養表皮の製造を受託  白斑や難治性皮膚潰瘍などに対する自家培養表皮移植向けに提供

富士フイルムの子会社である株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役:畠 賢一郎)は、蒲郡市民病院より、白斑や難治性皮膚潰瘍などに対する自家培養表皮移植(再生医療)の臨床研究※1 に用いる培養表皮の製造を 2019 年 4 月より受託します。

◆詳細はWebページをご覧ください。

http://www.jpte.co.jp/news/20190408.pdf?link=atp


蒲郡市は、2013 年度に「蒲郡市ヘルスケア計画」を策定し、その基本方針として再生医療等のヘルスケア産業の育成・集積を掲げました。これまでに、蒲郡再生医療産業化推進委員会※2 を設置するなど、「再生医療のまちづくり」の活動を積極的に推進。当社や蒲郡市民病院も、本活動に参画し、市民への再生医療の普及・啓発を行ってきました。また、蒲郡市民病院は、2018 年に名古屋市立大学病院と「再生医療の実施に係る相互協力に関する協定」を締結。2019 年 3 月末より白斑や難治性皮膚潰瘍などに対する自家培養表皮移植の臨床研究を開始しました。

当社は、本臨床研究に用いる培養表皮の製造受託をはじめ、「再生医療のまちづくり」の活動への継続的な参画により、再生医療の普及・地域社会へ貢献を目指します。

当社は、自社再生医療等製品の開発を加速させるとともに、臨床研究や製造などをサポートする再生医療受託事業を通じて、再生医療の産業化を進め、患者の生活の質(QOL)の向上へも寄与することを目指します。


※1 蒲郡市民病院の臨床研究に関するお問い合わせ窓口蒲郡市民病院 事務局 医事課 担当:清水、尾藤 電話 0533-66-2200(代表)

※2 蒲郡市が、「再生医療のまちづくり」の推進にあたって、市をあげてさまざまな事業を企画、運営していくことを目指して 2015 年 7 月に設立。蒲郡再生医療産業化推進委員会の構成メンバーは、委員長の蒲郡市長、蒲郡商工会議所、蒲郡市民病院、当社です。


富士フイルムニュースリリース一覧

  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp

富士フイルム株式会社

  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp

※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。

※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。

※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報