第1回「ストレスマネジメント検定」を7月開始

- 働き方改革を成功に導くための検定講座 -

一般社団法人子ども・青少年育成支援協会(本社:大阪市北区、代表理事:上木 誠吾)は、「ストレスマネジメント検定」を開始し、その第1回検定を2019年7月に実施することをお知らせいたします。


検定講座イメージ


■「ストレスマネジメント検定」について

ストレスマネジメント検定は主に組織で働く方を対象としています。脳科学や認知科学、心理学の最新の知見から、個人特性の理解をベースに個々に合ったストレスへの対応を学びます。既存のメンタルヘルスケアから一歩進み、個人特性の違いでストレスに違いがあり、生産性に大きな影響を与えることを踏まえている点が本検定の特徴です。また、職種や業種によってストレスの違いがあるため、専門的な職種については特化型の対策講座を実施いたします。今後は、オンラインでの実施も予定しております。



■実施背景について

平成27年に施行され、平成30年に改正された労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度(実施率 大手企業:約80%、中小企業:約50% 平成30年厚生労働省調べ)により、大手企業を中心としてメンタルヘルスケア、ストレスマネジメントの施策が実施されております。しかし、中小企業などでは取り組みが進んでいないのが実情です。そんな中で、平成30年に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立し、平成31年度より働き方改革に企業が取り組んでいく必要がでてきましたが、組織として対応をすることが難しい企業も多く、働き方改革にも関連する「ストレスチェック制度」の浸透が進んだとしても、実際の対応をどうすればよいのかわらない企業が多いことが懸念となっています。当社はこうした背景から、組織としてのストレスマネジメントと働く方ひとりひとりに合わせたストレスマネジメントを、エビデンスをベースにした共通の知識を土台に企業と個人が双方向で考えていけることを目指し、検定を設けることにいたしました。



■実施概要

詳細が決まり次第ホームページにて公開いたします。

https://cysa.or.jp/saposuku/



■法人概要

商号  : 一般社団法人子ども・青少年育成支援協会

代表者 : 上木 誠吾(うえき せいご)

本社  : 〒530-0041

      大阪府大阪市北区天神橋3丁目2番10号 新日本南森町ビル6階

設立  : 2009年8月7日

事業内容: 支援者育成事業

URL   : 法人サイト http://cysa.or.jp/

      発達障害サポーター'sスクール https://cysa.or.jp/saposuku/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報