テスコム電機初の海外自社工場をフィリピンに建設

アジア圏の家電需要拡大に対応

美容家電や調理家電などの開発及び製造を行うテスコム電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:楠野 寿也) は、アジア圏の家電需要拡大への対応及び生産体制の拡充のため、フィリピン共和国のサントトーマス市の工業団地敷地内に、当社初の海外自社工場を建設します。竣工時期は2019年10月の予定です。


新工場の概観


■フィリピン工場 新設の目的

当社が企画製造する美容家電や調理家電は、国内のみならず世界中でご愛顧いただいております。近年は、海外向け製品の売上げが好調に推移しており、特にアジア圏を中心として直近3年で約2倍に急増しております。


現在、生産の根幹として長野県松本工場を置き、海外の提携企業と共に製品を世界に送り出しておりますが、上記背景も伴い、更なる生産体制の拡充は急務となっております。今回建設する当社初の海外工場は、工業団地である「ライト・インダストリー&サイエンス・パークIII」内に建設を予定しており、整った環境の中で、急拡大するアジア圏の需要に対応する供給体制を実現します。また、将来的には海外販売の拠点とすることで、海外展開の効率化を目指したいと考えております。



■新工場の概要

社名    :Tescom Philippines,Inc

所在地   :フィリピン共和国 バタンガス州 サントトーマス市 

       ライト・インダストリー&サイエンス・パークIII敷地内

生産品目  :ドライヤー、ジュースミキサー、ミル&ミキサー等

延べ床面積 :2,340m2

稼動開始時期:2019年10月予定

投資総額  :約4,000万円



■会社概要

テスコム電機株式会社

本社  : 東京都品川区西五反田5-5-7 テスコム五反田ビル

松本工場: 長野県松本市和田4217-1

設立  : 1971年10月12日

代表者 : 代表取締役社長 楠野 寿也

事業内容: テスコム家電製品の開発及び製造

URL   : https://www.tescom-japan.co.jp/


テスコムグループは、1965年の創業以来、半世紀以上にわたり、常にお客様の視点で考え、寄り添い、キレイを叶えるアイディアを形にしてきました。

美容家電や調理家電など、小型家電を製造販売する中で、プロ向けドライヤーNobby(ノビー)はサロンシェア7割(※1)を獲得、また「ミキサ」カテゴリーで14年連続メーカー販売数量シェアNo.1 (※2)を獲得するなど、多くのお客様から支持をいただいております。

「キレイをつくる」はテスコムの使命です。

様々なライフステージを軽やかにそして一生懸命生きるあなたの想いに応えたい。

これまでにない発想の美容・理容家電とは何か。全く新しい価値を生み出す調理家電とは何か。

私たちの挑戦は続きます。


※1 2017年6月~7月 株式会社ジャパンリサーチコンサルタント調べ

※2 2005年~2018年 年間実績(1月~12月)全国の有力家電量販店の販売実績を集計するGfK Japan調べ

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「180799」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報