Pet Plus、遺伝子病のない世界を実現するために3月25日より “すべての子犬・子猫”に「遺伝子病検査」を実施

「Pet Plus(ペットプラス)」を運営する株式会社AHB(所在地:東京都江東区、代表取締役:川口 雅章)は、企業理念である「動物と人間の幸せな共生社会の実現」に向け、遺伝子病のない世界を実現するために、2019年3月25日(月)より弊社で取り扱う全てのコンパニオンアニマル(伴侶動物、犬猫のペットのこと)に、遺伝子病検査を実施し販売します。


イメージ1



■遺伝子病について

遺伝子病とは、遺伝子に変異が起こることで発症する病気です。比較的症例が軽度なものから重度なものまで様々な病種があり、解明されていないものも多数ありますが、既に判明している遺伝子病についてはブリーディング前に親犬・親猫の検査を行い、適切なブリーディングをすることで防げる病気です。



■適切なブリーディングに向けたこれまでの取り組み

弊社獣医師が直接取引先ブリーダー様のもとに伺い、ブリーディングに関する相談やサポートに加え、日本中のブリーダー様に対しブリーディングに必要な知識・技術の普及活動を目的としたシンポジウムを、2008年より全国各地で延べ50回以上開催し、ペット業界が健全に発展するための取り組みを積極的に推進してまいりました。

また、遺伝子は親から子へと伝わるため、遺伝子病のない世界を実現するためには適切なブリーディングが欠かせないため、2014年よりブリーダー様の親犬・親猫に対する遺伝子病検査を推奨し、これまでに8,400頭を超える遺伝子病検査を行い、啓発してまいりました。

この度、子犬・子猫の全頭検査を行うにあたり、今後、ブリーダー様の32,000頭を超える親犬・親猫の遺伝子病検査を弊社が負担し実施する予定です。



■遺伝子病検査の対象品種と検査項目

【対象品種】

Pet Plusで取り扱う全頭(子犬・子猫)


【検査項目】

[犬]12項目 [猫]3項目


品種により実施する検査項目は異なります。


遺伝子病検査項目



■運用開始日

2019年3月25日(月)よりPet Plus全店で遺伝子病検査を実施した子犬・子猫の販売を開始



■会社概要

会社名  : 株式会社AHB

所在地  : 〒135-0042 東京都江東区木場3-7-11

代表取締役: 川口 雅章

事業内容 : ペットショップの経営全般/コンサルティング/ペット保険代理店

従業員数 : 936名(内 獣医師18名、2019年3月現在)

全国事業所: Pet Plus店舗107カ所、ウエルネスセンター6カ所(2019年3月現在)

URL    : http://www.ahb.jpn.com

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179878」を
担当にお伝えください。