阪急阪神第一ホテルグループ 関西国際空港周辺エリアに新拠点「...

阪急阪神第一ホテルグループ 関西国際空港周辺エリアに新拠点 「ホテルベイガルズ」が新規加盟 2019年4月1日(月) 計45ホテルのネットワークに

株式会社阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役社長:藤本 和秀)が運営する阪急阪神第一ホテルグループに、2019年4月1日(月)に新規開業する「ホテルベイガルズ」(所在地:大阪府泉南郡 総支配人:植田 豊)が加盟します。


今回の加盟により、阪急阪神第一ホテルグループは全国45ホテル(直営ホテル:18ホテル、チェーンホテル27※1)のホテルチェーンとなります。2018年の出入国者数が過去最高となり※2、ますます利用者が増えると見込まれる関西国際空港近くに新たな拠点を設けることで、当社グル―プのお客様のさらなる利便性向上を図ります。

※1:2019年4月1日時点 ※2:大阪入国管理局関西空港支局発表


【ホテルベイガルズ 概要】

(地上14階)

所在地:大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3番5号

アクセス:JR・南海「りんくうタウン駅」より徒歩約20分

関西国際空港から南海空港線で「りんくうタウン駅」まで約5分

客室数:240室

(シングル22室、ダブル15室、ツイン193室、トリプル8室、スイート2室)

飲食施設:2店舗(カフェ・バー、メインダイニング)

その他施設: 温浴施設、売店、リラクセーションスぺース


ホテルベイガルズは「ハイクオリティ&エレガント」をコンセプトに、関西国際空港やりんくうプレミアム・アウトレットへのアクセスが便利な立地に客室・レストランを含め全館禁煙で新規開業いたします。吹き抜けの開放的なエントランスが旅行客をお迎えし、海側の客室からのオーシャンビューも自慢の1つ。関西国際空港までのシャトルバスも発着し、快適な旅になるようおもてなしいたします。


■阪急阪神第一ホテルグループ

1926年開業の宝塚ホテルのほか、1938年にビジネスホテルの草分けとして誕生した第一ホテル(現 第一ホテル東京)、大阪梅田の中心に位置する大阪新阪急ホテルなど幅広いタイプのホテルを東京、大阪をはじめとした全国で運営しています。また、眠りをコンセプトとした宿泊主体型のブランド「レム」を展開。2019年4月3日には「レム東京京橋」、5月15日に「ホテル阪神アネックス大阪」を開業予定。



阪急阪神ホテルズ https://www.hankyu-hotel.com/index.html


リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6672_bc0e7d91d2ef39c4ef9585e9933e83e43d8dd2b3.pdf


発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
レジャー・旅行
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179643」を
担当にお伝えください。