壁紙ブランド「WhO」を展開する野原ホールディングス株式会社...

壁紙ブランド「WhO」を展開する野原ホールディングス株式会社が アメリカの壁紙ブランド「LOOK WALLS & INTERIORS」の 日本展開で業務提携

2019年夏より、約150点(2019年3月現在)のラインナップを順次展開予定

 野原ホールディングス株式会社 インテリアスタイルカンパニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原 弘輔)は、アメリカ・ダラスを拠点に展開する壁紙ブランド「LOOK WALLS & INTERIORS(ルック ウォール アンド インテリア)」の、日本における事業展開に関して合意し、業務提携契約を2019年3月に締結いたしました。


イメージ


 2019年7月頃から販売を予定。「LOOK WALLS & INTERIORS」のラインナップ約150点(2019年3月現在)を順次展開し、販売は野原ホールディングス株式会社 インテリアスタイルカンパニーが行います。不燃・準不燃認定取得、F☆☆☆☆取得。



■LOOK WALLS & INTERIORSについて

 アメリカ・ダラスを拠点に展開する「LOOK WALLS & INTERIORS」は、『Naturals』『Industrial』などをテーマにした写実的なグラフィックや、『Standards』『Art Deco』などの多彩なパターン、アーティストを起用した『Artist Series』など、感性に訴えるドラマティックなデザインを揃える壁紙ブランドです。

https://lookwalls.com



■野原ホールディングス株式会社について

 2017年、創立70年を迎えた野原グループは、これまで建設業界を中心に建材や鉄鋼関連およびセメントなどの建設資材、道路交通標識などの販売・施工を通して、事業を拡大するとともに、時代の変化に合わせた変革や創造を繰り返しながら成長してきました。

 近年は、「Innovation」・「Digitalization」・「Globalization」をキーワードにユニークな事業の創出を目標に掲げております。プロ向け建材通販サイト「アウンワークス」や建設情報のデジタル化を目指す新会社「BIMobject Japan株式会社」、グッドデザイン賞受賞商品のみを販売する国内初のデザインショップ「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」、特別な思いと時間をシェアする場所「レンタルキッチンスペース Patia」、新しい表現を模索する人たちのための、自由な発想に寄り添う壁紙「WhO」など、新規事業を展開しています。

https://www.nohara-inc.co.jp/



■WhOについて(インテリアスタイルカンパニー)

 「WhO(フー)」は、より美しく、より愛され、より良い空間を目指し、新しい表現を模索する人のための壁紙ブランドです。2015年7月、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開する「graf」プロデュースのもと、壁紙ブランド「WhO」を立ち上げました。

 海外ではすでにトレンドとなっている感性豊かで多様な壁紙デザイン。「WhO」は、日本における壁紙の可能性を広げながら、日本の住まいや空間に適した、日本人の感性にあうデザインの壁紙を提供しています。住まい手にとってより豊かな空間を提供する手段として、個性的で表情豊かなラインナップを揃え、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

https://whohw.jp/



■会社概要

会社名 :野原ホールディングス株式会社

所在地 :東京都新宿区新宿一丁目1番11号

代表者 :代表取締役社長 野原 弘輔

設立  :2017年(平成29年)1月5日

資本金 :4億8,000万円

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179417」を
担当にお伝えください。