幻の福地鶏のたまご「ふくたまご」を広める「アンバサダー」募集...

幻の福地鶏のたまご「ふくたまご」を広める 「アンバサダー」募集開始

~アンバサダーにはたまご20個を1ヶ月に1度、3ヶ月間にわたって無料提供~

株式会社テトテヲ(本社:福井県坂井市三国町池上48-12-2、代表取締役:生田 篤史)は、当社が生産をする福地鶏のたまご「ふくたまご」のアンバサダーを2019年3月15日から3月31日まで募集いたします。


たまごかけご飯に


福地鶏とは2017年に福井県が開発した地鶏で、その飼育数の少なさから幻の地鶏と呼ばれています。


-福地鶏の特徴-

・4,000羽程度しかいない幻の地鶏。

・1平方メートルあたり6羽までに抑えたのびのびとした平飼いの飼育環境。

・飼料には全て遺伝子組換えでないものを中心に、地元産の米を配合して与えています。

・たまごの黄身は大きくコクがあり、白身は強い弾力と甘みが特徴。


今回、この福地鶏が産んだ卵「ふくたまご」を実際に召し上がってもらい、その写真をSNSに投稿することで福地鶏の美味しさを広めていただける方を募集いたします。

『ふくたまごアンバサダー』の詳細は以下の通りです。



■募集概要

募集期間:2019年3月15日~2019年3月31日

対象者 :Twitterまたは、Instagramのアカウントをお持ちの方。

     月2回以上の「ふくたまご」に関する投稿を写真付きで行なってくださる方。

募集人数:10名

謝礼  :ふくたまご20個を1ヶ月に1度、3ヶ月間にわたって無料でお送りいたします。

応募方法:当社Twitter(@テトテヲ http://twitter.com/teto_tewo_fukui )をフォローし、本キャンペーンツイートをRTされた方。

当選者 :4月2日にTwitterのDMにてご連絡させていただきます。



■会社概要

名称    : 株式会社テトテヲ

本社住所  : 福井県坂井市三国町池上48-12-2

代表者   : 生田 篤史

ホームページ: http://www.teto-tewo.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179112」を
担当にお伝えください。