AKB48 Team 8が勧める自動車関連犯罪被害防止の5つの対策  ~京都府・大阪府・兵庫県版の 自動車関連犯罪被害防止ポスター・チラシを作成~

日本損害保険協会 近畿支部(委員長:米川 孝・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 専務執行役員 関西第一本部長)では、京都府警察、大阪府警察、兵庫県警察と連携し、近畿地区で多発する自動車関連犯罪被害防止に向け、AKB48 Team 8メンバーで 京都府出身の太田 奈緒さん、大阪府出身の永野 芹佳さん、兵庫県出身の山田 菜々美さんを起用したポスター・チラシを作成しました。

ポスター・チラシを通じて、AKB48 Team 8メンバーが、(1)降りたら必ずドアロック!(2)車内はからっぽに!(3)防犯設備の整った駐車場に駐車!(4)盗難防止ネジを活用!(5)盗難防止機器を装着!の自動車関連犯罪被害防止のための5つの対策を勧めています。


京都版自動車関連犯罪被害防止ポスター


2月17日(日)には、京都府警察の主催で京都市南区の京都トヨタ本社店でポスター除幕式が開催されました。当日は、AKB48 Team 8メンバーの太田さん、永野さん、山田さんから、自動車関連犯罪被害防止のための5つの対策を紹介し、最後に「自動車関連犯罪を許さない!」と被害防止を呼びかけました。

当支部では、今後も警察や自治体等と連携し、自動車盗難撲滅に向けて取り組みます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178957」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報