オーストラリア発・世界“最大”ピノ・ノワールワインの祭典「ピ...

オーストラリア発・世界“最大” ピノ・ノワールワインの祭典「ピノパルーザ|PINOT PALOOZA」 昨年の東京初上陸により今年も5月に開催&大阪にも初上陸

~ワインを“楽しむ”ことを追求する新テイスティングスタイルを提案~

【東京/2019年3月5日】レヴェル グローバル(REVEL Global:21 Budd Street, Collingwood, 3066, Vic, Australia/以下、レヴェル)は、「オーストラリア発・世界“最大”のピノ・ノワールワインと音楽の祭典」=ピノパルーザ(PINOT PALOOZA/以下、ピノパルーザ)を、昨年の東京・初上陸に続いて本年も、東京と今回初上陸となる大阪で、5月25日(土)と26日(日)の2日間にわたって開催いたします。


ピノパルーザ 東京 2018の会場_1


https://www.atpress.ne.jp/releases/178719/img_178719_2.jpg

【ピノパルーザ 東京 2018の会場】

https://www.atpress.ne.jp/releases/178719/img_178719_3.jpg

【ワイナリー出店者とピノパルーザの創設者 ダン・シムズ】


伝統的な「ワインの教育的試飲会」ではなく「音楽祭」のようなスタイルで、ピノ・ノワールワインを楽しむことを追求したピノパルーザは、今まで得られなかった新しい若い世代層のワインの飲み手を開拓し獲得することに成功した、オーストラリアで生まれた“ワイン祭り”です。入場券には、出店ワイナリーのピノ・ノワールワインの試飲と、試飲に使用するレヴェル オリジナルデザインのクリスタルワイングラスが含まれ、DJによる音楽に合わせてワインを自由にシンプルに楽しめます。ピノパルーザは現在、“世界初そして最大の”「世界各地をツアーで巡るピノ・ノワールワインの祭典」に成長。日本では、昨年5月に初めて「ピノパルーザ 東京 2018」が開催され、オーストラリアを中心に世界各地より22のワイナリーが来日出店し、イベント当日は550名もの来場者が様々な種類のピノ・ノワールワインを楽しむために集いました。



【2019年の東京開催ピノパルーザについて】

「ピノパルーザ 東京 2019」は、昨年に引き続き、東京都港区海岸の複合施設「TABLOID」にて、5月25日(土)に開催されます。昨年は発売開始から2週間で入場券が完売し、500名ものキャンセル待ちのウエイティングリストが出来たほどの人気を博したため、今年は完全入れ替えの二部制(一部ごと約500名の入場)に。各回とも限定数となりますが当日入場券もご用意し、より多くの方々にワイン祭りをお楽しみいただけます。また、2016年~2018年に開催された各地のピノパルーザで会場来場者が選ぶ最も人気のワイナリー「People’s Choice」に選ばれた、人気の3ワイナリー=2016年:Vinteloper(Adelaide Hills)、2017年:Moodarra(Gippsland)、2018年:Akitu(Central Otago, NZ)をはじめ、オーストラリアで大変有名なワイナリーであるQuealy(Mornington Peninsula)やNikkai(Yarra Valley)などの出店が決定。その他にもオーストラリアやニュージーランドを中心に、世界各地の優良ワイナリーが出店を予定しています。



【2019年の大阪開催ピノパルーザについて】

東京に次ぐ日本での開催地となる大阪。初上陸となる「ピノパルーザ 大阪 2019」は、5月26日(日)に、大阪市福島区福島に、大阪文化の発祥の地「中之島」の対岸に建つ複合商業施設「堂島リバーフォーラム」にて開催いたします。東京よりも会場が広く、初開催ながら約600名の来場を想定して入場券を販売。また、限定数の当日入場券もご用意いたします。東京と同じワイナリーが大阪でも出店し、それぞれ自慢のピノ・ノワールワインを提供いたします。



【2019年のピノパルーザはここが違う!】

■東京と大阪の2都市で開催―関西エリアにお住まいの方にも参加いただきやすくなりました

■東京は二部制で開催―昨年の約2倍のキャパシティを確保して、より多くの方々にお楽しみいただけます

■イギリスの世界的権威のあるワイン専門誌「Decanter」と同等の発行数を誇る、レヴェル刊行のワイン雑誌「The Pinot Palooza Magazine」の東京特集号を来場者のみなさまにもれなく提供

■来場者全員に提供する試飲用のクリスタルワイングラス(2,000円相当)がレヴェルによるオリジナルデザイングラスに



【ピノパルーザ|PINOT PALOOZA 概要】

ピノパルーザは、赤・ロゼ・スパークリングと様々なピノ・ノワールワインを、“嗜む”という固定観念をとりはらい、多角的かつよりカジュアルに楽しんでいただけるスタイルを追求した“ワイン祭り”です。注目のワイナリーが提供する約100種以上のピノ・ノワールワインの無料サンプリングを、DJによる会場を盛り上げる音楽に合わせて自由にお楽しみいただけます。



■ピノパルーザ 東京 2019

日時:2019年5月25日(土) 第一部 11AM~3PM

             第二部 4PM~8PM

会場:TABLOID

   〒105-0022 東京都港区海岸2-6-24


■ピノパルーザ 大阪 2019

日時:2019年5月26日(土) 11AM~3PM

会場:堂島リバーフォーラム

   〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17


■入場券:

5,000円(別途予約システム手数料300円がかかります)【東京・大阪共通価格】

※ワインの試飲+試飲用REVELオリジナルデザインクリスタルワイングラス(2,000円相当)を含む


■入場券販売先

http://www.pinotpalooza.jp/tickets-2019/


■イベント問合わせ先

japan@revel.global


■Website

http://www.pinotpalooza.jp/


■Social Media

Hashtag : #pinotpalooza #pinotpaloozajp #ピノパルーザ

Twitter : @Pinot_Palooza

Instagram: @PinotPalooza.JP

Facebook : /PinotPalooza

Spotify : @Pinot_Palooza

YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=BGl4zp76W7Q&feature=youtu.be

      https://www.youtube.com/watch?v=3Idxnum21Os&feature=youtu.be



【ピノパルーザ(PINOT PALOOZA)とは】

ピノパルーザは、2012年にオーストラリア・メルボルンで初開催され、またたく間に南半球最大のピノ・ノワールワインイベントとしての地位を確立した、「オーストラリア発・世界“最大”のピノ・ノワールワインと音楽の祭典」です。他のワインイベントとは大きく異なり、伝統的な「ワインの教育的試飲会」ではなく「音楽祭」のようなスタイルでピノ・ノワールワインを追求した結果、ピノパルーザは、今まで得られなかった新しい若い世代層のワインの飲み手を開拓し獲得することに成功しました。現在では“世界初、そして最大の”「世界各地をツアーで巡るピノ・ノワールワインの祭典」に成長しています。

ピノパルーザは、数々の受賞歴を持つオーストラリア人ソムリエであり、ワインの教育者、そしてワインコメンテーターやパーソナリティとしての顔も持つダン・シムズ(Dan Sims/以下、シムズ)と、シムズがディレクターを務めるイベント会社レヴェル グローバルによって生み出されました。2017年にはアジアで初めて、シンガポールでイベントを開催して好評を博し、2018年5月に日本・東京へ初上陸。入場券発売開始2週間で全券完売し、約500名がキャンセル待ちウエイティングリストとなる好評を博しました。そして2019年、ピノパルーザは日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、香港、そして初開催となるアメリカ合衆国の6か国13都市で開催されます。東京では二部制で開催してキャパシティを倍増。東京での開催に続いて、大阪にも初上陸しイベントを開催いたします。



【ダン・シムズ(Dan Sims)について】

Dan Sims(ダン・シムズ/以下、シムズ)は、レヴェル グローバル(REVEL Global)のディレクター/ファウンダーであり、ピノパルーザの創設者です。数々の受賞歴を持つオーストラリア人ソムリエであり、ワインの教育者であるシムズは、ワインコメンテーターやパーソナリティとしての顔も持ち、20年以上オーストラリアのワイン業界で仕事をしています。シムズは、ワインについて難しく考えずに魅力的に分かりやすく、幅広い層に伝えるスキルで知られ、“コラボレーション”と“Edutainment(エデュテインメント=娯楽と教育を兼ねたエンターテイメント)”が一般大衆にアピールするための鍵であると信じ、推進しています。2018年11月、シムズとレヴェル グローバルは、Wine Communicators of AustraliaによるWine Communicator of the Year Awardsにおいて、Digital Wine Communicator of the Yearを受賞しています。



【レヴェル グローバル(REVEL Global)について】

レヴェル グローバル(REVEL Global/以下、レヴェル)は、ワインと料理を中心に展開する、楽しく、興味深く、魅力のあるイベントをコンセプトから創造し、提案促進し、運営します。レヴェルは、「ピノパルーザ」をはじめ、「Game of Rhones」、「Wine Day Out」、オーストラリアで最大のアルゼンチンで最も有名なワインの祝祭「Gauchito Gil’s Malbec Day」、そして、チーズフェスティバルの「MOULD」など、数々のイベントで成功をおさめています。2018年11月、レヴェルはシムズと共に、Wine Communicators of AustraliaによるWine Communicator of the Year Awardsにおいて、Digital Wine Communicator of the Yearを受賞しています。



【株式会社 レヴェル メディア ジャパン(REVEL MEDIA JAPAN)について】

株式会社 レヴェル メディア ジャパン(REVEL MEDIA JAPAN:代表取締役 吉川 慎二/以下、レヴェル メディア ジャパン)は、オーストラリアを拠点とするレヴェル グローバルの姉妹会社として2018年に東京に設立されました。「ピノパルーザ」はもちろんのこと、レヴェル グローバルが運営するチーズフェスティバルの「MOULD」やオーストラリアで最大のアルゼンチンで最も有名なワインの祝祭「Gauchito Gil’s Malbec Day」、ギリシャの料理とワインのフェスティバル「Oinofilia.wine」などのイベントも日本で開催していく予定です。

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178719」を
担当にお伝えください。