“花粉症からの逃避行”15.8%が花粉症から逃れるための旅行...

“花粉症からの逃避行” 15.8%が花粉症から逃れるための旅行経験あり! “花粉症逃避行先”として海外は「ハワイ」、国内は「沖縄・北海道」が人気

 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女799名を対象に「花粉症からの逃避行」に関する調査を実施しました。

 

 昨年を上回る飛散量が予測される今年の花粉。いよいよシーズンが本格到来し、街にはマスクをする人が増えてきました。様々な花粉症対策の中で、「そもそも花粉症が無い場所に逃げてしまおう!」と考える人も多いのではないでしょうか。エアトリでは「花粉症からの逃避行」についてアンケートを実施しました。

 

 

■調査結果概要

調査1:あなたは花粉症ですか?

「花粉症である」と、46.2%の人が回答しました。「花粉症だったが、現在は症状が出ていない」(10.4%)との合計は 56.6% と、半数を超える人が花粉症の経験者であることがわかりました。

 

調査2:花粉症の症状を感じる時期を全て教えてください。

3月(40%)が最多、前後の4月(37%)、2月(29%)と、まだ気温の低い2月時点で多くの人に症状が出始め、3月に花粉症のピークが来ることが分かります。

 

調査3:花粉症を避けるための旅行に行ったことはありますか?

「花粉症を避けるために旅行に行ったことがある」と、15.8%の人が回答しました。また、行ったことは無いが「行きたいと思ったことがある」と、6.3%が回答しました。

 

調査4:花粉症から逃れるために行ったことのある旅行先を教えてください(海外・国内)

花粉症を避けるための旅行先を聞いたところ、海外では1位「ハワイ」(13.1%)、2位「韓国」(12.1%)、3位「タイ」(11.2%)という結果となりました。杉やヒノキの少ない東南アジアを中心に、ビーチリゾートが上位を占めています。

また、国内では1位「沖縄」(36.2%)、2位「北海道」(27.5%)が、3位「静岡」(8.7%)に3倍以上の差をつける人気となりました。「沖縄」は、杉やヒノキが少ないこと、「北海道」は、本州と花粉が飛散する時期が異なることを理由に、多くの人に「花粉症逃避行先」として選ばれる結果となりました。

 

  

■調査結果

調査1:あなたは花粉症ですか?  

「花粉症である」と、46.2%の人が回答しました。「花粉症だったが、現在は症状が出ていない」(10.4%)との合計は 56.6% と、半数を超える人が花粉症の経験者であることが分かりました。 

 

調査2:花粉症の症状を感じる時期を全て教えてください。                                  

     3月(40%)が最多、前後の4月(37%)、2月(29%)と、まだ気温の低い2月時点で多くの人に症状が出始め、3月に花粉症のピークが来ることが分かります。


 調査3:花粉症を避けるための旅行に行ったことはありますか? 

「花粉症を避けるために旅行に行ったことがある」と、15.8%の人が回答しました。また、行ったことは無いが「行きたいと思ったことがある」と、6.3%が回答しました。


 調査4:花粉症から逃れるために行ったことのある旅行先を教えてください(海外・国内)

花粉症から逃れるための旅行先を聞いたところ、海外では1位「ハワイ」(13.1%)、2位「韓国」(12.1%)、3位「タイ」(11.2%)という結果となりました。杉やヒノキの少ない東南アジアを中心に、ビーチリゾートが上位を占めています。

 


また、国内では1位「沖縄」(36.2%)、2位「北海道」(27.5%)が、3位「静岡」(8.7%)に3倍以上の差をつける人気となりました。

「沖縄」は、杉やヒノキが少ないこと、「北海道」は、本州と花粉が飛散する時期が異なることを理由に、多くの人に「花粉症逃避行先」として選ばれる結果となりました。 


海外・国内ともに、「花粉症逃避行先」として選ばれたのは、観光地としても魅力的な地域です。今年のゴールデンウィークは10連休で、いずれの観光地も大変な混雑が予想されます。旅行の日程を少し前倒し、観光だけではなく、くしゃみ・鼻水を忘れることができる、一石二鳥の「花粉症逃避行」を計画してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

■調査概要

調査タイトル            :「花粉症からの逃避行」に関するアンケート調査

調査対象                 :10代~70代の男女799名

調査期間                 :2019年2月7日~2月11日

調査方法                 :インターネット調査

調査主体                 :株式会社エアトリ  

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178175」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報