「副業」実態調査2人が「副業の経験あり」と回答。副業の目的、...

「副業」実態調査 2人が「副業の経験あり」と回答。 副業の目的、第1位は「副収入を得たいから」。

ー『エン派遣』ユーザーアンケートー

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用者を対象に「副業」についてアンケート調査を行ない、2,139名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。



調査結果 概要

★ 48%が「副業経験がある」と回答。副業経験者が多い雇用形態は「フリーランス」。

★ 副業をした理由、第1位は「副収入を得るため」。

★ 副業を成功させるポイントは、体力を考慮した、本業に支障が出ない仕事選び。

★ 副業の希望条件、職種は「オフィスワーク」、働きたいタイミングは「土日の昼間」が最多。



調査結果 詳細

1:48%が「副業経験がある」と回答。副業経験者が多い雇用形態は「フリーランス」。(図1)

副業経験の有無について伺うと、48%が副業経験者(現在副業中:15%、過去に副業をしたことがある:33%)でした。「副業をしたことはないが興味はある」(45%)を含めると93%にのぼり、副業への関心の高さが伺えます。


雇用形態別に見ると、副業経験者が最も多いのは「フリーランス」(現在副業中:24%、過去に副業をしたことがある:34%)でした。


【図1】副業をしたことがありますか?(雇用形態別)



2:副業をした理由、第1位は「副収入を得るため」。(図2、図3)

副業経験者に副業をした理由を伺ったところ、第1位は「副収入が必要だから」(68%)でした。副業を経験した感想として「副収入が得られた」(50%)となっており、副業の目的を果たせた方が多いようです。次いで「体力的に大変だった」(48%)、「良い経験になった」(44%)が続きます。



【図2】「現在副業中」「過去に副業をしたことがある」と回答した方に伺います。副業をしたのはなぜですか?(複数回答可)


【図3】「現在副業中」「過去に副業をしたことがある」と回答した方に伺います。副業をしてみていかがですか?(複数回答可)



3:副業を成功させるポイントは、体力を考慮した、本業に支障が出ない仕事選び。(図4)

副業を成功させるポイントのトップ3は「体力的に無理をしない」(50%)、「通勤に時間のかからない勤務地を選ぶ」(42%)、「メインの仕事に支障がない条件を選ぶ」(40%)でした。副業を始める際は、本業が疎かにならないよう、仕事内容や勤務条件に配慮した仕事選びが必要なようです。


【図4】「現在副業中」「過去に副業をしたことがある」と回答した方に伺います。副業を成功させるポイントは何だと思いますか?(複数回答可)



4:副業の希望条件、職種は「オフィスワーク」、働きたいタイミングは「土日の昼間」が最多。(図5、図6)

副業をする場合の希望条件を聞いたところ、職種は「オフィスワーク・事務系」(52%)、副業をしたい曜日・時間帯は「土日の昼間」(37%)がそれぞれ最多でした。副業をしてよかったと感じたエピソードもご紹介します。


【図5】副業をする場合の希望を伺います。希望する仕事の職種について教えてください。(複数回答可)


【図6】副業をする場合の希望を伺います。仕事をしたいタイミングを教えてください。(複数回答可)



副業をしてよかったと感じたエピソード

・いろんな業種を経験できるので、次に新しい仕事をするときでも、前の仕事の経験を活かせるシーンが増える。(23歳女性)


・空いている時間もその場でお金がもらえるので、貯金も貯まりました。何よりいろんな職種の人と話せたり、情報がもらえるので楽しかったです。(25歳女性)


・ダブルワークを通じて、1つの職場では分からなかった自分の未熟さや無知さを再確認することができた。メインの仕事と副業はサービスを提供するという点は共通していたが、そのやり方や質の違いに刺激を受けた。(26歳女性)


・引っ越しのアルバイトを毎週末に1回程度やっていた時期がありました。本職がデスクワークだったので、副業が良いトレーニングやリフレッシュにもなり、メインの仕事が捗りました。(27歳男性)


・単発の派遣は直前でも入れられる求人が多いので、収入をコントロールできてよかったです。(33歳女性)


・1ヶ所だけのお仕事では絶対に身につかないような能力、例えば企画力、広い視野、気づかい、人脈などが手に入っているので、とても充実しています。(40歳女性)


【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )を利用しているユーザー

■有効回答数:2,139名

■調査期間:2018年12月27日 ~ 2019年1月30日


利用者満足度No.1!日本最大級の派遣のお仕事探しサイト『エン派遣』

派遣で仕事を探す求職者と、全国の優良人材派遣会社を結ぶ、日本最大級の派遣情報集合サイトです。派遣で働きたい人のさまざまなニーズと、派遣会社の持つ仕事情報のマッチングを重視したサイト設計が好評です。どんな仕事情報も、埋もれることなく、それを希望する派遣ユーザーにお届けします。


================

◆本件に関する問合せ先

エン・ジャパン株式会社 広報担当:大原、松田、清水

TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507

MAIL:en-press@en-japan.com


◆エン・ジャパン株式会社について

社名 :エン・ジャパン株式会社

URL: https://corp.en-japan.com/


運営サイト:【求人情報】

エン転職: https://employment.en-japan.com/

エン エージェント: https://enagent.com/

ミドルの転職: https://mid-tenshoku.com/

AMBI:https://en-ambi.com/

エン派遣: https://haken.en-japan.com/

エンウィメンズワーク: https://women.en-japan.com/

エンバイト: https://hb.en-japan.com/

女の求人マート: https://womanmart.jp/


【入社活躍支援サービス】

エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/

HR OnBoard: https://on-board.io/

 

【適性検査・適性診断】

3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/


【0円~使える採用支援サービス】

engage(エンゲージ):https://en-gage.net/


【情報サイト】

カイシャの評判: https://en-hyouban.com/

CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/

人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/

エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/

スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/

================


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178125」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報