元ホームレスのオーナーが営む「船バル酒場くらむぼん」を繁盛さ...

元ホームレスのオーナーが営む「船バル酒場くらむぼん」を 繁盛させた“3大名物”が、7ヶ月で総売上3,000食を達成!

倒産寸前から売上3.5倍アップ!ホームレスオーナーを救った3大名物とは?

飲食業を行う船バル酒場くらむぼん(所在地:名古屋市天白区塩釜口、代表:一柳 道人)は、新3大名物販売開始から7ヶ月での総売上が3,000食を達成したことを発表します。


くらむぼんイメージ


■達成までの経緯

2014年開業以降苦難を乗り越え繁盛店へと成長を遂げた「船バル酒場くらむぼん」ですが、近隣エリアにて人気商品のレシピ流出事件の被害に遭ったことをきっかけに、誰にも真似のできない一子相伝の3大名物レシピを完成させました。



■3大名物について(本年度見込み販売数5,000食)

【とろけるレバー】

フレンチを起源とする新たな調理法を用い究極の火入れを実現。

長時間低温でゆっくり火を入れることにより素材を極限まで柔らかくし、生では決して出すことのできない深いコクを引き出した逸品。


【究極のしょうが鶏】

鶏肉の中でも、最もパサつく部位と言われるムネ肉を、タンパク質が固まらないジャストの温度で加熱することでモチモチ柔らかなムネ肉に大変身させた職人技溢れる逸品。


【至福のポテサラ】

家庭料理の定番ポテトサラダを至福レベルまで昇華させた逸品。2度の工程を経て加熱をし、マヨネーズ頼りにせず独自配合の調味料をベースに調理。香り、食感までこだわり抜いたポテトサラダ。



■船バル酒場くらむぼんとは

【感動を提供し感謝をいただく飲食店】を目指したい。その想いのもと2014年5月29日名古屋市天白区塩釜口にて開業しました。飲食店激戦区とも言われる塩釜口にて、まるで家に帰って来たかのような気持ちのいい接客を1番の売りとし支持を集めています。


・2014年

開業


・2015年

ぐるなび検索ランキング天白区、昭和区、瑞穂区の3区にまたがり1位を獲得。


・2016年

名古屋の優れたDining Barを決める『D-1グランプリ』にて優勝。


・2017年

紅白出場アーティスト、オリコン1位獲得アーティスト、モデル、市会議員など各界の著名人が【くらむぼん良さを紹介するCD】を制作し2,000枚限定で無料配布。


・2018年

3大名物料理を開発し、開業以来1番のヒット商品となる。



■元ホームレスオーナー、一柳とは

1988年12月27日生まれ。静岡県磐田市出身。日本人の父と台湾人の母の間に生まれる。大学進学と同時に名古屋へ転居。CLUBでDJとして活躍しCDを3枚発表。その後、愛する両親の死を目の当たりにし飲食店独立開業を決意。開業当初は集客に苦しみ6ヶ月もの間ホームレスになるものの、持ち前のアグレッシブさと周りの人々の助けもあり【船バル酒場くらむぼん】を繁盛店へと成長させる。



■店舗概要

店名   :船バル酒場くらむぼん

所在地  :〒468-0073 名古屋市天白区塩釜口2-1404 ホワイトモール2F

代表者  :オーナー 一柳 道人

開業日  :2014年5月29日

Instagram:@qulambom

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178065」を
担当にお伝えください。