5G/IoTが拓く新たな市場・ビジネス戦略とは? 3月19日(火)企業向けセミナーを 東京都中小企業振興公社多摩支社で開催

このたび、公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社では「第5世代移動通信システム(5G)で変わる世の中~電波行政と5G/IoTの取組み~」を3月19日(火)に開催します。

第5世代移動通信システム(通称 5G)は、現在サービス提供されているLTEより高速な上、多数端末接続が可能で低遅延を特徴とする、次世代の通信システムです。総務省は2020年の5G本格運用を目指しており、新たな市場の創出に向けて、医療、セキュリティ、自動運転、農業など様々な利活用分野での実証実験が行われています。さらに、今年3月には国内周波数の割当てが予定されており、開発が一層加速されると見られています。

本セミナーでは、5Gが生活や仕事にどのように影響するかを解説し、今後の普及の見通しや5G事業参入を目指す中小企業への示唆を政策面やキャリア各社の取組みからわかりやすく解説します。



セミナーチラシ(表)



◆募集概要

開催日時 : 平成31年3月19日(火)13:30~17:00(受付13:00~)

募集人数 : 70名(先着順)

プログラム: 【第1部】 電波政策の最新動向「5Gの実現に向けた取組みについて」

       総務省総合通信基盤局電波部移動通信課課長補佐 中川 拓哉氏

       【第2部】キャリア各社の取組み~5G/IoTがもたらすビジネス戦略~

       「IoT×AI×5Gがもたらすデジタル変革」

       株式会社NTTドコモIoTビジネス部ビジネス企画担当部長 高橋 和彦氏

       「KDDIの5G・IoTビジネス戦略と今後の取組みについて」

       KDDI株式会社ビジネスIoT推進本部ビジネスIoT企画部長 原田 圭悟氏

       「5Gに関するソフトバンクの取組みと期待される技術」

       ソフトバンク株式会社先端技術開発本部先端事業企画部先端技術試験課長 山田 大輔氏

受講料  : 無料

会場   : 公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社 2階大会議室

       (昭島市東町3-6-1 JR西立川駅徒歩7分)

申込   : http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1901/0014.html



セミナーの様子(注:イメージ)

https://www.atpress.ne.jp/releases/177862/img_177862_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/177862/img_177862_4.jpg


チラシ

https://www.atpress.ne.jp/releases/177862/att_177862_1.pdf



公益財団法人東京都中小企業振興公社は、東京都における中小企業の総合的・中核的な支援機関として各種支援事業を提供し、東京の経済の活性化と都民生活の向上に寄与しています。

また、公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社では、中小企業を中心とし、大手企業、大学、試験研究機関等を巻き込んだネットワーク形成及びマッチング支援を行う「広域多摩イノベーションプラットフォーム」を主催しています。多摩支社ではこの枠組みにおいて、開発ニーズと技術提案が常時出会う環境をつくり、事業化までの継続的な支援を行い、成長産業分野(環境・健康福祉・危機管理)での企業間連携やビジネスチャンスへの拡大を図り、多摩地域の更なるイノベーションを促進していきます。本セミナーは「広域多摩イノベーションプラットフォーム」の取組みの一環として開催するものです。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177862」を
担当にお伝えください。