東急住宅リース、社員の働き方を変えるため業務効率化を目指しR...

東急住宅リース、社員の働き方を変えるため 業務効率化を目指しRPAを導入

RPAソフトウエア「UiPath」の活用で 2020年度末までに年間15万時間の事務作業の自動化を計画

東急住宅リース


 東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北川 登士彦、以下「東急住宅リース」)は、UiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川 康一、以下「UiPath社」)が提供するRPA(Robotic Process Automation)ソフトウエア「UiPath」を導入し、社員の働き方を変えるために業務効率化を図っています。同ソフトウエアを活用した業務を自動化するためのプログラムの設計・開発に関しては、情報技術開発株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎、以下「tdi」)が東急住宅リースを技術的にサポートしています。


 東急住宅リースは、現在約9万戸に上る賃貸住宅を管理しています。毎年約20%の入居者が入れ替わり、そのたびに契約・解約に関する基幹システムへのデータ入力作業が発生し、その業務には細かく煩雑な作業が多く存在しています。

 東急住宅リースでは、賃貸住宅のオーナーに対する資産価値を高めるための提案や新しいサービスの企画など、資産運用のプロフェッショナルとして、より提案を中心とした業務に社員が専念できる環境を整えるため、これらの煩雑な事務作業を効率化したいという課題がありました。

 そのような背景から、グローバルでの実績が豊富であり、グローバル企業の中でも日本市場、日本法人に注力していることなどからUiPath社のRPAソフトウエア「UiPath」の導入を決定しました。同ソフトウエアを活用した業務を自動化するためのプログラムの設計・開発を担当するtdiの技術力・サポート力も大きな決め手となりました。

 2018年7月よりRPAソフトウエア「UiPath」の試験運用が開始され、翌月には同ソフトウエアの本番運用を開始しました。


 同ソフトウエアの本格稼働後、東急住宅リースが2019年1月時点で自動化した業務は74件に上り、基幹システムへのデータ入力やPDF化した契約書類のアップロード、入出金管理に関する一覧表や集計表の作成など、多岐にわたる事務作業を自動化しています。

 このような取り組みの結果、同社の事務作業の削減効果は、年間約4万時間を想定しています。社員の単純作業の業務量を削減することができるほか、繁閑差や作業ミスの解消にもつながっています。


 今後、東急住宅リースでは、自動化できる業務範囲のさらなる拡大に取り組みます。

 RPAのみでは実現が難しい、より複雑な事務作業を自動化するため、OCR(光学的文字認識)や推論型AIの検討をすでに始めており、前者はトライアルも実施しています。

 また、RPAソフトウエアを活用した業務を自動化するためのプログラムの開発にあたっては内製化を目指しており、既に東急住宅リースの社員がtdiからの講習や、オンデマンド動画でセルフスタディ可能な「UiPathアカデミー」を活用し、トレーニングを開始しています。同社では、開発の内製化の比率を徐々に上げていくことを目標としています。


 東急住宅リースは、2020年度末までに年間15万時間の事務作業の自動化を計画しています。

 RPA化を中心とした事務作業効率化を推進することで、社員がより提案を中心とした業務に専念できる環境を整えていきます。結果、社員一人ひとりのワークライフバランスが取れ、組織の生産性が向上することを目指しています。



■東急住宅リース株式会社

 賃貸管理事業をメインとし、リフォーム・リノベーション、建物管理などの資産運用サービスを展開しています。「想いも、資産も。叶えていく。」というブランドタグラインのもと、専門家や他業種との連携を図り、ITを積極的に活用しながら、既成概念にとらわれないサービスや商品の創出に挑戦しています。


【会社概要】

代表    : 代表取締役社長 北川 登士彦

本社所在地 : 東京都新宿区西新宿2丁目3番1号 新宿モノリス16階

設立    : 2014年4月1日

ホームページ: https://www.tokyu-housing-lease.co.jp

事業内容  : 不動産の賃貸管理・運営、海外投資家向けサービス、

        建物管理サービス、リフォーム工事サービス、

        コンサルティングサービス



■UiPath株式会社

 お客様の業務プロセスを効率的に自動化するためのソフトウエアプラットフォームを提供する、世界のトップRPAカンパニーです。米国を本社とするUiPath社は、日本、英国、ルーマニア、フランス、ドイツ、インド、シンガポール、香港、オーストラリア等に拠点を持ち、2,700社以上のRPAによる自動化実績を有しています。日本法人は2017年2月に設立されました。すでに800社(2019年1月末現在)のお客様でご利用頂いております。


【会社概要】

代表    : 代表取締役CEO 長谷川 康一

本社所在地 : 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルSPACES

設立    : 2017年2月

ホームページ: https://www.uipath.com/ja/

事業内容  : RPAソフトウエアの販売、教育およびコンサルティングサービス



■情報技術開発株式会社(略称:tdi)

 IoT、AIを中心に“情報技術で未来を創造”する独立系システムインテグレーターです。企業向けにコンサルティング・システム開発・保守・システム運用・管理などのサービスを提供しています。


【会社概要】

代表    : 代表取締役社長 三好 一郎

本社所在地 : 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー

創業    : 1968年9月

資本金   : 13億5,100万円

ホームページ: https://www.tdi.co.jp

事業内容  : ソフトウエア開発、情報処理サービス、

        エンベデッド・ユビキタス/半導体関連、

        データセンターサービス、ソフトウエア商品等の開発・販売

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報