中京テレビの乳がん啓発「ススメ」プロジェクト 乳がん経験アナ...

中京テレビの乳がん啓発「ススメ」プロジェクト  乳がん経験アナと専門医がメッセージ!

恩田千佐子アナウンサー「帰る場所があるから乗り越えられた」 喜島祐子教授「最適な治療を受ける権利を捨てないで!」

中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小松伸生)が社会貢献活動として取り組む、乳がん啓発活動「ススメ」。アンバサダーを務める恩田千佐子アナウンサーと、医療監修を務める藤田医科大学医学部乳腺外科の喜島祐子教授がインタビューに応えました。


2017年11月に乳がんの手術を受け、2018年3月に担当番組である「キャッチ!」に本格復帰した恩田アナウンサーは、休養中に後輩たちが番組を守っている様子をテレビで見て「あの場所へ帰りたいと思った」「帰る場所があるから乗り越えられた」と振り返り、がん患者の就労の問題を社会全体で考えていきたいと語りました。


また、乳腺の専門医である藤田医科大学の喜島祐子教授は「誤った情報に翻弄された患者さんを多く見てきた」と語り、「医療が急速に進歩し、その恩恵を受けるためには早期発見が第一条件。早期発見・早期治療する権利を捨てないでほしい」と訴えました。


「ススメ」ロゴ


「ススメ」ホームページ トップページ

https://www.ctv.co.jp/susume/

恩田千佐子アナウンサー インタビュー全文

https://www.ctv.co.jp/susume/interview/02.html

喜島祐子教授 インタビュー全文

https://www.ctv.co.jp/susume/interview/03.html



【プロフィール】

■「ススメ」アンバサダー

恩田千佐子アナウンサー

夕方のニュース情報番組「キャッチ!」(月~金15時48分~19時)メインキャスター。「ススメ」プロジェクトメンバー。

2017年11月に乳がん手術を受け、2018年3月に本格復帰。

治療を続けながら生放送に出演中。


■「ススメ」医療監修

喜島祐子教授

藤田医科大学医学部 乳腺外科教授。

専門分野は乳腺外科学(診断・外科治療)で「整容性を考慮した乳がん治療に関する治療・研究」の第一人者。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177594」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報