【きんえい】~見える子も見えない子も一緒に絵本を!~「ノンタ...

【きんえい】 ~見える子も見えない子も一緒に絵本を!~ 「ノンタン じどうしゃ ぶっぶー」原画展ほか 2019年2月19日(火)~3月13日(水)開催

あべのルシアス2階「喜久屋書店阿倍野店・子ども館」 2月23日(土)と3月2日(土)はトークイベント&ワークショップ開催

 株式会社きんえい(本社:大阪市阿倍野区/代表取締役社長:田中耕造)が運営・管理する商業ビル「あべのルシアス」2階の喜久屋書店阿倍野店・子ども館において、点字つきさわる絵本「ノンタン じどうしゃ ぶっぶー」の原画展やパネル展、点字つきさわる絵本フェアが開催されますので、お知らせ致します。

 今回のイベントは、「点字つき絵本の出版と普及を考える会」が主催するものです。同会は、出版社の枠を超えて、市販の“点字つきさわる絵本”を増やそうと、出版社のほか、印刷会社、書店、盲支援学校や大学教授および著者等が参加し、互いに協力しています。これは、目の見えないお母さんである“岩田美津子さん”の、見える人も見えない人も同じ絵本を楽しむことができるように、もっと出版物を増やしてほしいという呼びかけにより、2002年に始まった活動です。岩田さんは、30年以上にわたり大阪で「てんやく絵本ふれあい文庫」を開催しています。目の見えない子供たちの読書環境について話し合ったり、本作りの上での技術やコストといった難しい部分の情報を共有しながら互いに協力し、この15年で少しずつタイトルが増えてきました。著名な各社のロングセラーの点字つきさわる絵本化、工夫を凝らしたオリジナル本もあります。見える子も見えない子も一緒に楽しめる「さわって読む」という新ジャンルの絵本を通じ、子供たちに読書の喜びを提供しています。


【開催イベントの詳細】


 1.「ノンタン じどうしゃ ぶっぶー」原画展(観覧無料)
   「点字つき絵本の出版と普及を考える会」

    パネル展&点字つき絵本フェア(観覧無料)
    開催期間  2019年2月19日(火)~3月13日(水)
    時  間  10:00~21:00


 2.トークイベントおよびワークショップ

  (1)2月23日(土)

    開催トークイベント&点字ワークショップ(参加無料)  
    <1>トークイベント(定員:30名・13:30~15:00)
     第1部:さわって楽しむ絵本の魅力 

         岩田美津子(てんやく絵本ふれあい文庫)
     第2部:「さわってたのしむ どうぶつずかん」

         (BL出版)ができるまで
         岩田美津子×落合直也(BL出版)×千葉美香(聞き手、偕成社)
    <2>点字ワークショップ
     第1部:定員15名・15:00~15:45 

     第2部:定員15名・15:45~16:30   
     ・ネームカードなどを点字で作成(てんやく絵本ふれあい文庫スタッフ)


  (2)3月2日(土)開催おはなし会&点字ワークショップ(参加無料)
    <1>おはなし会(定員:30名《親子で参加可》・14:00~14:30)
     ・点字絵本について&点字絵本の朗読

      (てんやく絵本ふれあい文庫・岩田美津子)
     ・絵本のおはなし会(てんやく絵本ふれあい文庫・岩田美津子)
    <2>点字ワークショップ
    第1部:定員15名・14:30~15:15 第2部:定員15名・15:15~16:00   
     ・「ノンタン」ぬり絵&点字体験(てんやく絵本ふれあい文庫スタッフ)


 ※「ノンタン じどうしゃ ぶっぶー」原画展、「トークイベントおよびワークショップ」の会場は、いずれもあべのルシアス2階の喜久屋書店阿倍野店・子ども館ギャラリー。

 ※トークイベントおよび点字ワークショップは先着順。

 ※ワークショップは整理券配布予定。


(お問い合わせ先)

 喜久屋書店阿倍野店子ども館 

 担当:榎本

 TEL:06-6634-8606  


(「きんえいアポロビルの概要、あべのルシアスビルの概要」はこちら)

 https://www.atpress.ne.jp/releases/177275/att_177275_1.pdf


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177275」を
担当にお伝えください。