六甲オルゴールミュージアム特集コンサート「花々とオルゴール~...

六甲オルゴールミュージアム 特集コンサート「花々とオルゴール~KOBE香水物語に包まれて~」 オルゴールと六甲山を表現した香水と花々とのコラボレーション

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100%出資)が運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、2019年5月10日(金)から7月11日(木)まで特集コンサート「花々とオルゴール~KOBE香水物語に包まれて~」を開催します。


■特集コンサート「花々とオルゴール~KOBE香水物語に包まれて~」概要

六甲オルゴールミュージアムでは、アンティーク・オルゴールとLLP日本香りデザイン協会(※1)の香水シリーズ「KOBE香水物語」(※2)と六甲山の花々をコラボレーションしたコンサートを開催します。

「KOBE香水物語」シリーズの「Mt.Rokko」を噴霧した展示室内で、六甲山の四季の花々の映像を映し出し、それに合わせて選曲した、季節を感じさせるクラシックや童謡、J-POPなどの楽曲を、アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で演奏します。視覚や聴覚だけではなく、嗅覚も六甲の香りに包まれて、日常の喧騒を忘れてリラックスしながらコンサートを鑑賞できます。

(写真:展示室のイメージ)


【開催日時】

2019年5月10日(金)~7月11日(木)※会期中無休

【特集コンサート時間】

10:30~16:30の間、毎時30分から各回約15分間

※毎時00分から別プログラムのコンサートも実施しています。

※入館料のみでご参加頂けます。

【演奏曲目例】

「花」/滝廉太郎、「夏の名残のバラ」/F・フォン・フロトー、「すみれの花咲く頃」/F・デーレ、

「秋桜」/さだまさし、「四季」から「春」/A・ヴィバルディ 他

【主な演奏楽器】

・フォノリスト・ヴィオリーナ/自動演奏バイオリン/ドイツ/1910年頃(1993年復元)

・ポリフォン54型“ミカド”/ディスク・オルゴール/ドイツ/1900年頃

・ポリフォン103型/ディスク・オルゴール/ドイツ/1900年頃

・オルフェウス・トラディショナルスタイル801/ディスク・オルゴール/日本/1996年 他

(写真:フォノリスト・ヴィオリーナ)


※1:LLP日本香りデザイン協会・・・香りに関心のあるデザイナーやクリエーターなどの団体であり、また香りを取り巻く様々な環境に興味を持った人のために開かれた団体。イベントや講習会等を通してスキルと感性を磨き、様々な活動や事業を通して、日本の香り文化の発展に寄与することを趣旨としている。2007年7月設立。協会代表理事は、パフューマー、フランス調香師協会会員、三澤朱実(みさわあけみ)。


※2:「KOBE香水物語」・・・2015年にLLP日本香りデザイン協会が開発した、神戸をテーマにした香水シリーズ。調香師、三澤朱実が神戸の「海」「街」「歴史」「山」を香水で表現。「PORT TOWN」、「KYU-KYORYUCHI 15th」、「Kitano」、「Arima」、「Mt.Rokko」の5つの香りがある。2016年に神戸を代表する商品として「神戸セレクション9」の認定を受けるほか、2018年には経済産業局が行う「Cool Japan in Paris」の商品としても採択される。

(写真:KOBE香水物語「Mt.Rokko」)


<営業概要>

【入館料】

大人(中学生以上)1,030円

小人(4歳~小学生)510円

【営業時間】

10:00~17:00(16:20受付終了)

【所在地】

神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145



六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com


リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6590_8b7acb94bbe0cb447b901e9a74226440f8b82be2.pdf


発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177232」を
担当にお伝えください。