Amazon EchoとGoogle Homeで、 今あるエアコンの詳細操作が可能に ~eRemoteシリーズ、スマートスピーカーとの連携で 新たに3機能を追加~

株式会社リンクジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:河千泰 進一、以下 リンクジャパン)は、AIアシスタントのAmazon Alexa及びGoogle Assistantの技術仕様公開に合わせ、スマートリモコン「eRemoteシリーズ」の機能をアップデートを実施いたしました。

本アップデートにより、エアコン操作を3つ追加し、スマートスピーカーとの連携で可能な音声による家電の操作のさらなる増加を実現しました。


声で今あるエアコンの詳細操作が可能に



■新たに追加した新機能

今回新たに可能になったエアコンの操作及び発話例は下記の通りです。

※新たに設定を行う必要はございません。


<Amazon Alexa>

1.運転モード切り替え

・「アレクサ、エアコンを暖房にして」

・「アレクサ、エアコンを冷房にして」

・「アレクサ、エアコンを自動モードにして」


2.エアコンの設定温度切り替え

・「アレクサ、エアコンの温度を上げて」

・「アレクサ、エアコンの温度を20度にして」

・「アレクサ、エアコンの温度を3度下げて」


3.エアコンの設定温度・モードの確認

・「アレクサ、エアコンの設定温度は何」

・「アレクサ、エアコンのモードは何」

※Amazon Alexaの会話継続モードをONにすれば「アレクサ、エアコンをつけて」の後に「温度を23度にして」と連続して話しかける事も可能です。


<Google Assistant>

1.運転モードの切り替え

・「OK,Google、暖房をつけて」

・「OK,Google、エアコンを暖房にして」

・「OK,Google、エアコンを冷房にして」


2.エアコンの温度切り替え

・「OK,Google、エアコンの温度を20度にして」

・「OK,Google、エアコンの温度を3度下げて」


[対象製品]

eRemote RJ-3/eRemote mini/eRemote Pro

https://linkjapan.co.jp/product/eremote-series/


今後もスマートスピーカーの新たな技術仕様公開に合わせ、声でできる家電操作機能を追加していきます。



[第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019 に出展中です。]

LinkJapan eシリーズとスマートスピーカー、Amazon EchoとGoogle Homeを連携させた、声での家電操作を実際に体験できます。

期間:2/12〜2/15(10:00-18:00 最終日は16:00まで)

会場:東京ビッグサイト(東6ホール ブース番号 T49-47及びIoT特別展示枠)



【株式会社リンクジャパンについて】

2014年設立のIoT専門企業。今ある家電をスマート家電にする国内初のWi-Fiリモコン(10万台以上出荷)や、国内初のWi-Fiスマートカーテンなど、今ある製品を簡単にローコストで実現し、IoTスマートホームにおいてトータルソリューションを得意としています。


商号  : 株式会社リンクジャパン

代表者 : 代表取締役 河千泰 進一

所在地 : 東京都港区芝4-7-1 西山ビル6階

設立  : 2014年8月

URL   : http://linkjapan.co.jp

事業内容: IoTスマートホームデバイスの企画、開発、製造。

      アプリケーション・クラウド・IoT通信モジュール・

      LPWA技術関連製品の開発と提供。

      ビッグデータとAI活用を前提としたスマートライフサービス、

      見守りサービスの開発。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177008」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報