徳島国際映画祭2019 3月8日(金)~10日(日)開催  徳島を舞台とした作品や話題の映画・映像作品を無料上映

「vs東京」実践委員会(会長:徳島県 飯泉嘉門知事)は、国内外の映画作品や徳島県ゆかりのオリジナル作品などを無料上映する『徳島国際映画祭』を、2019年3月8日(金)~10日(日)にあわぎんホール(徳島県徳島市藍場町)にて、前夜祭を3月7日(木)にイオンシネマ徳島(徳島県徳島市南末広町 イオンモール徳島内)にて開催いたします。今年で4回目の開催(徳島国際短編映画祭を含め)となります。


徳島国際映画祭リーフレット表面


第1回からの連携となる札幌国際短編映画祭のセレクト作品では、サンドウィッチマンの富澤たけし監督「花嫁の手紙」や、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督 「正装戦士スーツレンジャー」、 HKT48村川緋杏さん出演「バイバイ、ホーホ」など、国内外の話題作や子どもも楽しめるアニメ作品を上映します。


徳島県ゆかりの作品では、県出身でNHK連続テレビ小説「なつぞら」のプロデューサー福岡利武監督による海陽町を舞台とした井之脇海さん出演の短編映画「クジラの骨」や、蔦哲一朗監督&作曲家の住友紀人さん&キャストを徳島県出身で揃えた“とくしま回帰”がテーマの短編映画「AWA TURN(仮)」など、徳島県内で撮影された本映画祭オリジナル作品や初上映作品を上映。


また、明石知幸監督と赤川修也撮影監督の徳島県出身タッグによる、関口知宏さん、宇崎竜童さんら出演、徳島県美波町のサテライトオフィスを舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」や、徳島県出身の山下リオさん(9日舞台挨拶)、矢部昌暉(DISH//)さん、津田寛治さんらが出演する徳島県鳴門市・兵庫県南あわじ市・香川県東かがわ市による「ASAサイクリングコース」を舞台にした短編映画「あの空の向こうに」「あの空の向こうに~夏雲~」(川野浩司監督)などを上映。


7日(木)にイオンシネマ徳島で開催する前夜祭では、本映画祭の総合ディレクター菱川勢一監督の映画「#youth」と、昨年亡くなられた県出身の俳優・大杉漣さんも出演している映画「村の写真集」の徳島県内で撮影された2本を上映します。


その他、監督をはじめとする制作陣も多数来場し、映画関係者の現場の生の声が聞けるトークショーや演劇の上演なども予定しており、徳島県内外から多数ご来場いただき、映像文化発展、地域活性化に寄与することを期待しております。



【概要】

・名称  : 徳島国際映画祭

・開催期間: 2019年3月8日(金)・9日(土)・10日(日)、前夜祭7日(木)

・開催場所: あわぎんホール(徳島県徳島市藍場町2丁目14番地)

・前夜祭 : イオンシネマ徳島(徳島県徳島市南末広町4-1 イオンモール徳島)

・主催  : 「vs 東京」実践委員会

 共催  : 一般社団法人徳島新聞社、公益財団法人徳島県文化振興財団

・協力  : 札幌国際短編映画祭(No Maps実行委員会)

・総合ディレクター: 菱川勢一(ドローイングアンドマニュアル)

・公式 HP: https://tiff.theater/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176983」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報