地震などの災害救助用ジャッキ「STOレスキュージャッキ」が名...

地震などの災害救助用ジャッキ「STOレスキュージャッキ」が 名古屋産業振興公社理事長賞を受賞

~ 備えてください。助けを待っている人がいます。 ~

竹内工業株式会社(本社:名古屋市中川区)は、当社の扱う「STOレスキュージャッキ」が、「平成30年度名古屋市工業技術グランプリ」の「公益財団法人名古屋産業振興公社理事長賞」を受賞したことをお知らせいたします。

地震などの災害時に誰でも扱うことができる救助用ジャッキである「STOレスキュージャッキ」は、2018年5月より販売を開始して普及活動に努めております。


スペックと特徴


【「STOレスキュージャッキ」について】

技術のポイントは、当社が長年、トヨタ自動車株式会社へ納めている車両搭載用ジャッキの特徴である、メンテナンスがいらない、ストロークが長い、軽いといった技術を活かし、そこに救助のプロの意見を取り入れ、わずかな隙間でもジャッキだけで救助作業が出来るように爪を付けました。また、ジャッキ自体が斜めに上がっていくように改良したのは、倒壊物を持ち上げていく際、持ち上げやすく、倒壊物がジャッキから外れるのを少しでも防ぐためです。


災害時に救助が必要な人の生死を分けるのは時間です。しかし、レスキュー隊が救助が必要な全ての場所に瞬時に駆けつけることはできません。そのような時の希望は地域のコミュニティで助け合う「共助」しかないと思います。しかしそれも人の力には限界があり気持ちだけでは助けられない状況が多く発生します。そのために、一人でも多くの人を助けられるように誰でも扱える道具を備えて欲しいです。


STOレスキュージャッキは簡単に扱えるようになっており、最大2tまで力が補助できますので、名古屋市の各消防署や、消防団、自主防災団体、企業にも導入され、いざという時に備えてもらっています。


もう一つの私たちのコンセプトは、なかなか浸透しない防災をいかに楽しく、おしゃれに進めてもらうかといった所にも重点を置いていますので見た目にもこだわっています。


STOレスキュージャッキ All Color

モウルドバック入り


また2019年3月より新たにスタンド付を販売開始いたします。一目で救助道具が置いてあることがわかり、いざという時に誰でも使用できるようにとの想いから製作しました。


STOレスキュージャッキ スタンド付

防災リーダーへの説明の様子


いつか来るであろう、南海トラフ巨大地震や直下型の内陸型地震が大きな被害をもたらした時、倒壊物などに挟まれた少しでも多くの人が助かるように、私たちは今後も普及活動に努めてまいります。

STOレスキュージャッキは1セット 21,500円(税別)スタンド付25,500円(税別)となります。



【商品概要】

商品名  : STOレスキュージャッキ

価格   : 21,500円(税別)、スタンド付 25,500円(税別)

サイズ  : https://www.atpress.ne.jp/releases/176678/img_176678_1.png

カラー  : オレンジ他(全7色)

販売ルート: 当社直販サイト・代理店

URL    : https://rescuejack-sto.shop-pro.jp/



【会社概要】

商号  : 竹内工業株式会社

代表者 : 代表取締役社長 竹内 政雄

所在地 : 愛知県名古屋市中川区清川町1-1

設立  : 1929年3月

事業内容: 自動車用ジャッキ製造、ステアリング部品加工、

      インフラ整備用製品製造、ワイヤレス給電開発 他

URL   : http://www.sto-takeuchi.co.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176678」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報