もう「目元がたるんでる」なんて言わせない!“メンズ専用 第一...

もう「目元がたるんでる」なんて言わせない! “メンズ専用 第一印象UPメガネ”「abx」シリーズに “レンズを跳ね上げ機能付モデル”が追加 2月12日から新発売

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」( http://www.aigan.co.jp/ )を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、「第一印象がUPするメガネ」として好評を頂いている愛眼オリジナルのメンズアイウェア「abx」シリーズのラインナップに、用途に合わせてレンズを跳ね上げできるチタンモデル「abx-013UP」(店頭販売価格:37,800円・税込、超薄型レンズ・超薄型遠近両用レンズ付き)を追加し、2019年2月12日(火)より新発売いたします。


「abx」シリーズを装着すると、目元がたるみがちな中高年男性の第一印象がキリッとUP!


今回発売する新モデル「abx-013UP」は、老眼の方にもおススメの「レンズ跳ね上げ機能」付き



◆「abx-013UP」商品ページ

http://www.aigan.co.jp/product/brand/abx/002794.html



◆メンズ専用第一印象UPメガネ「abx」

アイウェア「abx」は、SLEEK&SEXYをコンセプトに「心地よさと洗練された、さりげない男の色気」をデザインに表現し、メガネのカタチとカラーリングでお顔のリフトアップ+肌を明るく見せる効果で第一印象UP。さらに仕掛けにこだわったチタンパーツで光学的、力学的にバランスの取れたフレーム設計により、お客様から高い評価をいただいております。



◆新発売モデル「abx-013UP」は老眼の方にもおススメの「レンズ跳ね上げ機能」付

特徴は「レンズ跳ね上げ機能」がついたメガネである点です。レンズ跳ね上げ機能は、特にメガネの掛け外しの多い人に最適なメガネで、老眼用によく使用されます。例えば近視の人が老眼になると、近くの物を見る時にいちいちメガネを外します。また、目の悪くない方が老眼になると、「手元はメガネが必要だけど、それ以外はメガネなしでも十分」という方も多いです。跳ね上げ式フレームはメガネを何度も掛け外しする手間を省くように作られました。



◆「abx-013UP」商品概要

品番    :abx-013UP

小売価格  :37,800円(税込)

       (※超薄型レンズ・超薄型遠近両用レンズ付き)

発売日   :2019年2月12日(火)

ラインナップ:1型2色

       GR(001)=ヘアライングレー×ブラックスパイダー

       https://www.atpress.ne.jp/releases/176675/img_176675_4.jpg

       GM(002)=ヘアラインガンメタル×ブルースパイダー

       https://www.atpress.ne.jp/releases/176675/img_176675_5.jpg

素材    :フロント&テンプル=TITAN

       ヒンジ      =βチタン

       先セル      =アセテート



◆「abx-013UP」商品特徴

(1) 本モデルの最大の特徴である「跳ね上げ機能」。用途に合わせてレンズを上下することで掛け外しの煩わしさから開放。


(2) デザインを維持しながら、跳ね上げ時に視界を邪魔しない位置取りを研究。

カーボンコートワッシャー内蔵で快適な開閉が長く持続します。


(3) フロント部のレンズと眼との距離が離れないように計算された調節可能な鼻あてパーツ。


(4) 着用時に弾力が絶妙な加減で働く、βチタンパーツを装備。

締め付けのない快適なかけ心地が続きます。


(5) 耳掛けパーツをフラットワイドな形状に設計することで、しっかりとしたホールド感と優しいフィット感を実現。



◆メガネのアイガン店舗検索

http://www.aigan.co.jp/store/


私たち愛眼株式会社は、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します。



■会社概要

商号   : 愛眼株式会社

本社所在地: 大阪市天王寺区大道4丁目9番12号

代表者  : 代表取締役社長 下條 三千夫

資本金  : 5,478百万円

設立   : 1961年1月11日

事業内容 : 当社グループは、眼鏡・サングラスその他関連商品を取り扱う

       眼鏡専門店チェーンを展開しております。

URL    : http://www.aigan.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報