“関ヶ原の戦い”は現代サラリーマンの派閥争いそっくり!?土バ...

“関ヶ原の戦い”は現代サラリーマンの派閥争いそっくり!? 土バラ「歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…」2月16日放送!

中京テレビ放送株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小松 伸生)は、東京03 角田晃広が主演を務める、単発の土バラ「歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…」~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~ を2019年2月16日(土)24時55分~25時55分に放送します。


メインビジュアル


【番組概要】

番組名  : 土バラ「歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…」

       ~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~

放送日時 : 2019年2月16日(土)24時55分~25時55分

放送局  : 中京テレビ 東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)で放送

出演者  : 角田晃広(東京03)、多田木亮佑、中内こもる、渡部将之、菅原翔也、

       覚前遥、櫻井則夫、玉木きよし、坂田啓子

       神ひろし、前田麻衣子、松原朋美、阿部芳美(中京テレビアナウンサー)

       須田亜香里(SKE48)、伊藤賀一、房野史典(ブロードキャスト!!)

番組サイト: https://www.ctv.co.jp/suit_samurai/



【企画概要】

天下分け目の“関ヶ原の戦い” その様相はまるで…現代でいう、サラリーマンの派閥争いにソックリ。そこで、秀吉の死から“関ヶ原の戦い”までを、一企業の権力闘争に例え、ドラマ化。


2019年の現代。一流商社・豊臣物産に社長・豊臣秀吉の訃報が入る。それは秀吉を敬愛する秘書室長・石田三成と副社長・徳川家康の壮絶な権力闘争の始まりだった。秀吉への実直な思いのまま、専務・毛利輝元を次期社長候補に擁立する石田三成。その裏をかくように、三成に恨みを抱く幹部たちを懐柔して行く徳川家康。ふたりの争いは秀吉の養子・小早川秀秋や秀吉の妻・北政所も巻き込んで決戦の時を迎える!



【あらすじ】

(1)日本有数の巨大企業「豊臣物産」の豊臣社長が死去。遺言は『自分の息子を成人になり次第、社長にする』。次の社長など具体的な人事に関しては言及されていなかった。


(2)豊臣社長の遺言をめぐって豊臣物産内は混乱。社のナンバー2 徳川副社長は、自分が次期社長になろうと動き出す。それを阻止しようとする石田秘書室室長の一派。しかし、石田秘書室室長最大の味方である、豊臣物産生え抜きの長老・前田専務は混乱の中、病に倒れる。


(3)豊臣物産に吸収合併された徳川通商の元社長である徳川副社長の目的は自分が社長になり、社内の中枢を旧徳川通商系の社員で固め豊臣物産を乗っ取ることだった!狡猾な徳川副社長の戦略により社内はジワジワと徳川派へ傾いていく。やむなく石田室長は社のナンバー3 毛利専務を次期社長候補に擁立し徳川派との対決に挑む。


(4)結局社長選定は幹部社員による決戦投票に。勝負の行方を決めたのは、意外な人物だった!



【みどころ】

日本一生徒数の多い社会学講師 伊藤賀一と、書籍『超現代語訳 戦国時代』が大ヒットの歴史芸人 房野史典(ブロードキャスト!!)が、SKE48須田亜香里とともに実際の史実と、このサラリーマンドラマの比較をわかりやすく解説!



【新規展開】

中京エリアでの地上波放送だけではなく、配信や販売などのマルチユース展開を目標に掲げた低予算ドラマです。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176519」を
担当にお伝えください。