はんだ付の世界大会10カ国1,500名の頂点に日本が輝く!~...

はんだ付の世界大会10カ国1,500名の頂点に日本が輝く! ~ IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019 ~

エレクトロニクスの国際標準化団体、IPC Asia Pacific(本部:青島市, 中国、President:Philip S. Carmichael)は、はんだ付技術者の世界チャンピオンを決定する世界大会、「IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019」を開催しました。2011年より始まり、第9回目となった今年の世界大会は、日本代表である松並亮輔氏(滋賀県守山市、株式会社ピーダブルビー)が、史上初となるパーフェクトスコアで優勝しました。


優勝の瞬間1


「電子・電気機器の信頼性は、実装工程が重要であり、はんだ付はその中でも最も重要な基礎技術の一つである。今回の松並氏の功績は、もの作りが複雑化している今日のグローバルなエレクトロニクス市場において、今でも日本が品質における世界的なリーダーであることを示す確固たる証拠であろう。」(Philip S. Carmichael, IPC Asia Pacific)


本世界大会は、昨年度に行われた地区大会を優勝した10カ国・12名の各国代表者が参加し、75分の制限時間内で、はんだごてを使用し、プリント配線板に取り付けられた部品を外す、リワーク作業、新しい部品を取り付ける、はんだ付作業の2工程を行い、その出来栄えを競い合います。判定基準は、電子組立品の品質に関する国際標準である、IPC-A-610、J-STD-001、IPC-7711/21のクラス3基準により、判定されます。採点は、IPCが認定するマスターインストラクターが行い、手順や安全性への配慮など、作業の様子を含めて634点満点となります。


昨年の日本地区大会は、2015年以来の3年振りに開催され、見事に優勝した松並氏が日本代表として本大会に参加。過去の世界大会における日本代表の成績は、3名がチャレンジし、2014年度の世界第2位が過去最高となっていました。


「今までコツコツと積み上げて来た事が世界的に認められて嬉しく思います。これからも技術を磨き続け、若い世代や人々へ夢を与える仕事が出来ればと思います。」と、松並亮輔氏(滋賀県守山市、株式会社PWB)からはコメントを頂いています。


はんだ付コンテスト世界大会の様子

http://cp.japanunix.com/hsc-world-championship



■IPCについて

グローバルな製造業のための業界団体IPCは、1957年に発足。特に電子機器業界、プリント基板設計・製造業者、電子機器製造企業の発展と安定に貢献し、IPC標準規格が数多くのグローバルメーカーに採用されています。IPCを生産工程での標準規格として採用する製造業界は、電子機器、航空・宇宙、自動車、医療等と多岐にわたり、国や業界を超えた品質基準として認知されています。また、米国国家規格協会(ANSI)に標準開発組織として認定されており、エレクトロニクス産業において最も広く使用されている標準規格のひとつ。

本大会は、世界各国にいる消費者や企業が購入する電子・電気機器の「不良ゼロ」を目指し、日々、技術力の鍛錬を行っている技術者の方々に高信頼性、高品質のはんだ付技術と国際標準を理解してもらうことを目的としています。

IPC参加企業例: Airbus/Apple/BAE Systems/Boeing/Bose/Bosch/Continental/Celestica/DuPont/Foxconn/Flextronics/GE/Intel/Jabil/Motorola/NASA/Plexus/Siemens/WKK/3M/トヨタ/デンソー/YAZAKI/ソニー/パナソニック 他多数(4,000社以上、IPCメンバーリストより抜粋)



<コンテスト概要>

名称 : IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019

期間 : 2019年1月29日(火)~30日(水)

会場 : IPC APEX EXPO 2019

参加国: 日本、中国、フランス、ドイツ、イギリス、インド、インドネシア、韓国、タイ、ヴィエトナム (計10カ国)

競技要綱: 既に取り付けられた20箇所を超す6種類の部品を取り外す工程(リワーク作業)と82個の部品を取り付ける工程(はんだ付工程)を合計75分で行い、その出来栄えを採点し評価する

主催  :IPC ~Association Connecting Electronics Industries~



■会社概要

商号  : IPC Asia Pacific

代表者 : Philip S. Carmichael (President)

所在地 : 青島市, 中国

創立  : 2002年

URL   : http://www.ipc.org/



■IPC及びIPC標準に関する詳細

商号  : 株式会社ジャパンユニックス

代表者 : 代表取締役社長 河野 寛史

所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25

設立  : 1974年4月

事業内容: はんだ付周辺機器、自動機、ロボット、

      その他精密機器の設計開発、製造、販売

      国際標準IPCの翻訳、販売、トレーニング業務

資本金 : 3,000万円

URL   : https://www.japanunix.com/ipc/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176450」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報