阪急阪神ホールディングスグループと農業ビジネスで業務提携 ~...

阪急阪神ホールディングスグループと農業ビジネスで業務提携  ~姫路市での高糖度ミニトマトの通年生産をサポート~

農業ベンチャー企業の株式会社オーガニックソイル(本社:東京都中央区日本橋茅場町、社長:中川 英之/以降 当社)はこのほど、阪急阪神ホールディングスグループで同グループにおいて新規事業のインキュベーションの役割を担っている株式会社ライフデザイン阪急阪神と業務提携し、高糖度ミニトマトの通年生産など同グループの農業ビジネスをサポートすることといたしました。


「オスミックトマト」「環境制御ハウス」「オスミックトマト栽培風景」


プレスリリース

http://docs.wixstatic.com/ugd/810a4c_478b7ba015ca4964aba43364f7d7c3d3.pdf



当社は2015年5月に設立され、独自配合の土や肥料の開発にノウハウを持つ農業ベンチャー企業です。現在はこの高密度微生物有機培土の製造・販売と、この土を活用した太陽光利用の環境制御ハウス(※)の販売、ならびに当ハウスで栽培した高糖度ミニトマト「オスミックトマト」の生産・販売を手掛けております。


当社が持つ培土ノウハウや太陽光利用型環境制御ハウスを利用した高糖度ミニトマトの実績が着目され、本年2月には三菱地所株式会社と合併会社(株式会社メックアグリ)を設立するなど、大手企業による農業ビジネス参入へのサポート実績も生まれつつあります。


阪急阪神ホールディングスグループは関西地域を中心に都市交通、不動産、エンタテインメント・コミュニケーション、旅行、国際輸送、ホテルなど数多くの事業を手掛けていますが、今後成長が見込まれる農業ビジネスに参画することで様々な既存事業との相乗効果も期待できることから、同グループの新たな事業メニューの一つとして位置づけ、まずは人気の高い高糖度ミニトマトの通年生産に取り組まれることになりました。


この度の業務提携以降の当面のサポートとしては、本年2月に兵庫県姫路市に太陽光利用型環境制御ハウス(5連2棟)を設置し、本年夏からの生産開始に向けて栽培技術を提供してまいります。


※太陽光利用型環境制御ハウス:気化熱による冷却装置やヒートポンプによる冷暖房装置等を備え、栽培環境を制御することができます。



○太陽光利用型環境制御ハウスの概要

1. 所在地  :兵庫県姫路市余部区下余部154 他

2. 敷地面積 :11,658平方メートル

3. ハウス棟数:5連2棟(設置面積:4,356平方メートル)

4. 着工   :2019年2月(予定)

5. 竣工   :2019年6月(予定)

6. 生産数量 :年間80トン



○株式会社ライフデザイン阪急阪神の概要

所在地   : 大阪市北区芝田一丁目16番1号

事業内容  : 阪急阪神ホールディングスグループにおける

        各種新規事業のインキュベーション

設立日   : 2017年4月21日

代表者   : 上田 均

資本金   : 100,000千円(阪急阪神ホールディングス100%出資)

ホームページ: http://life-design.hankyu-hanshin.co.jp/



○株式会社オーガニックソイルの概要

所在地   : 東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル

事業内容  : 温室ハウスプラントの販売

        高密度微生物有機培土及び肥料の製造・販売

        農業ビジネス及び事業展開のコンサルティング

        農産物の生産・販売

設立日   : 2015年5月8日

代表者   : 中川 英之

資本金   : 99,900千円

提携農場  : 株式会社オスミックアグリ千葉(千葉市緑区)

        株式会社オスミックアグリ茨城(つくば市)

        株式会社メックアグリ(千葉市緑区)

        KING FARM(愛知県西尾市)



●コーポレートサイト https://organicsoil.co.jp/

●通販サイト     https://osmic.jp/cnts/

※電話対応可能時間は、平日9:00~18:00になります



(注)阪急阪神ホールディングス株式会社は2月4日に以下の記者クラブにリリースを配付されます。

青灯クラブ、近畿電鉄記者クラブ、姫路市政記者クラブ

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176423」を
担当にお伝えください。