CLUB Panasonic オーナーズサービス主催  知的家事プロデューサー本間朝子先生が伝授! 家事に悩む共働き家庭のための『時短家事メソッドセミナー』開催!

 パナソニック株式会社は、 2019年1月27日(日)に「RELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)」(所在地:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電2階)にて『3つのテクニックで夢の“ゆとりの1時間” 共働き家庭をハッピーにする!時短家事メソッドセミナー』を開催いたしました。当日はTVや雑誌など数多くのメディアで活躍する知的家事プロデューサーの本間朝子先生より、“ゆとりの1時間”を生み出すための「時短家事メソッド」と、家事の煩わしさを助けるパナソニックの最新家電をご紹介いただきました。仕事に家事に子育てにと忙しい毎日を送る参加者が、家事をどう効率化しているかを話し合う時間もあり、セミナーは大いに盛り上がりました。

 本セミナーは、CLUB Panasonic オーナーズサービスメンバー向けイベントとして開催いたしました。CLUB Panasonic オーナーズサービスのイベントは、パナソニック商品をお持ちの方であればどなたでも参加応募が可能です。(オーナーズサービスの詳細はこちら: https://club.panasonic.jp/owners/?type=ev190127RSF )


時短家事メソッドセミナー


◆時短家事のために大切な3つのポイント

https://www.atpress.ne.jp/releases/176129/img_176129_2.jpg


 セミナー内で本間先生が時短家事のために必要なポイントとして挙げられたのは「環境整備」・「家族参加」・「発想の転換」の3つの法則。その一部をご紹介いたします。


(1)「環境整備」で家事をやりやすい導線をつくる

 家事をする場所を動きやすくしたり、物の出し入れをしやすくする「環境整備」は一度やっておくとその後の家事がスムーズに!先生がご紹介されたテクニックの1つは、同じ時に使うものをひとつにまとめておく「●●セット」をつくること。「朝食セット」や「パスタセット」などをつくることによって、1つずつ冷蔵庫や食料棚を探すストレスが減り、ストック切れにも対応できるようになります。


 さらに、家事を効率化するためには極力自分の手を動かさないように「家電に任せる」ことも重要であると本間先生は語ります。

「自分は何もしなくても家が綺麗って素晴らしいですよね。床に物があるからロボット掃除機をかけられない、というお話も聞きますが、Panasonicのロボット掃除機は、アプリから掃除したくないエリアを設定できる機種もあります。」


(2) お互いに助け合える「家族参加型」家事を心掛ける

 家事分担が偏らないために「家族参加型」の家事を行うことも重要です。

本間先生によると、夫が家事をやりづらい理由として、「妻が望むやり方が分からないこと」・「具体的に何をやってほしいのか伝わりにくいこと」が考えられるとのこと。そこで、やる気を上げる声かけで家族の参加意欲を高めること、家族が参加しやすい仕組みをつくることが大切になります。


 例えば、なにかを指摘する際に「どうして(あなたは)やってくれないの?」と言ってしまいそうになるところを「(私は)こうしてくれると助かる」と主語を「あなた」から「私」に変換することによって円滑なコミュニケーションが進みます。また、IHホットプレートを使用し、料理をキッチンではなくダイニングで行うこともおすすめと本間先生。自分が食べるものは自分でやるという習慣づけを促すと同時に「家族参加型」を実現できます。共働きで生活リズムが異なる場合にも対応しやすいと言います。


(3) いらない家事はしない!「発想の転換」をしてみる

https://www.atpress.ne.jp/releases/176129/img_176129_3.jpg

 家事にかけている時間は1996年は2時間37分、2016年は2時間24分と20年の間にたった10分ほどしか短縮されていないことが判明。(出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局))高機能な家電や時短グッズが多く発売されているにも関わらず、この事実には参加者の方々も驚いた様子でした。本間先生によると、家事それぞれにかける時間は減っていても、家事の回数が増えているのではないかとのこと。

 家事は時代により変化するので、今必要か、家電を取り入れて効率化できないかなど、ルーティーン化してしまっている家事についての「発想の転換」が必要だと話します。


◆ 忙しい朝と夕方の時間の使い方をセルフチェック

https://www.atpress.ne.jp/releases/176129/img_176129_4.jpg

 セミナーの最後には、共働き家庭にとって忙しい朝と夕方の時間をどのように過ごしているか振り返るワークの時間も。

 参加者の方からは今回の話を聞いて、浴室乾燥機など家にある設備をフル活用して「ゆとりの1時間」を生み出し、自分のために使いたいという声が挙がりました。また、子どものおもちゃで床が散らかるから…とロボット掃除機の導入を躊躇していたけれど、掃除をしないエリアを設定することができたり、自分のいない時間に掃除を済ませてくれるのは魅力的!と、家電を活用することに対する意欲も感じられました。


◆ 最新家電を実際にお試し!

https://www.atpress.ne.jp/releases/176129/img_176129_5.jpg



 今後もCLUB Panasonic オーナーズサービスは、パナソニック商品を通して理想のくらしをサポートできるよう特別なイベント、サービスをご提供してまいります。

(オーナーズサービスの詳細・ご登録はこちら:https://club.panasonic.jp/owners/?type=ev190127RSF


《講師プロフィール:知的家事プロデューサー 本間朝子》

https://www.atpress.ne.jp/releases/176129/img_176129_6.jpg

 自身も仕事と家事の両立に悩み抜いた経験から、働く女性のための「知的家事」を考案、提唱。セミナーなどで知的に家事負担を軽減する多くのメソッドを全国の女性たちに伝えている。著書に『写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春プレイブックス)、『幸せを呼ぶ家事「時短」の楽しい小ワザ88』(祥伝社)など多数。テレビ・雑誌等メディアへの出演も多数。

オフィシャルサイト: http://honma-asako.com/


《CLUB Panasonic オーナーズサービスとは?》

 パナソニックが運営する無料のコミュニティサイト CLUB Panasonicにおいて、パナソニックの家電商品をご登録(ご愛用者登録といいます)いただいた方を対象に、商品を末永くお使いいただくために便利な情報や、特別なイベント、体験をご提供しているサービスです。

 ご購入いただいた商品や、ご家庭でご愛用中のパナソニック商品の登録だけで、オーナーズサービスメンバーになることができます。

https://club.panasonic.jp/owners/guide/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176129」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報