沖縄・南風原町が「オリオンビール」から「琉球絣」の反物まで、...

沖縄・南風原町が「オリオンビール」から「琉球絣」の反物まで、 188品目もの豊富な「ふるさと納税」の返礼品をラインナップ

ブランド豚「キビまる豚」のプレミアムセットなどお得な返礼品も新登場

沖縄県の南風原町では、県産ビールの「オリオンビール」や琉球王府時代から受け継ぐ工芸品「琉球絣(かすり)」の反物など、全188品目もの品を「ふるさと納税」の返礼品としてご用意しました。


オリオンドラフトビール(350ml×24缶)


■県内シェア5割を超す県民ビール「オリオン」(寄付額1万円~)

アメリカ合衆国統治下の1957年に「沖縄ビール株式会社」としてスタート。現在は沖縄を代表する製造業へと発展を遂げ、オリオンビールという名前と共に県内シェア5割を超す「県民ビール」として多くの人に親しまれています。今回はこのオリオンビールの商品の数々を、ふるさと納税のお礼の品として幅広いラインナップでご用意させて頂きました。ぜひオリオンビールならではの爽やかな味わいをご堪能ください。


https://www.furusato-tax.jp/city/product/47350?category_id[]=99&incsoldout=1



■伝統工芸品「琉球絣」と「南風原花織」

沖縄県南風原は琉球王府時代から「琉球絣」の産地として知られ、現在も祖先から受け継いだ伝統を守りつつ新しい技術を導入することで、時代にマッチした絣を創り続けています。そんな昔ながらの手作りという希少価値的な満足感を与えてくれる「琉球絣」の反物(着尺)を限定数ご用意。また琉球絣を使った名刺入れやネクタイ、帯、バッグなども多数取り揃えました。

そして2017年に国の伝統的工芸品に指定された「南風原花織」の帯や小物類も返礼品として追加。絣の里「南風原町」選りすぐりの品々をご覧ください。


https://bit.ly/2EyHWtw



■沖縄のブランド肉「キビまる豚」の新セットが登場

「キビまる豚」は古来から沖縄に生息する薬草類や紅イモ、さとうきびなどを中心に肥育を行っているブランド豚。その肉質はオレイン酸を多く含み、甘みのある脂身は通常より融点が低いため、口どけの良さと上品な香りが持ち味です。

この「キビまる豚」を原料にしたソーセージは、あらびきによる歯ごたえの良さとジューシーな味わいが特徴。またハムとベーコンはそれぞれレアに近いしっとりした食感で、「キビまる豚」本来の甘みを引き立てています。これらをお得なセットにした「沖縄キビまる豚 プレミアムセット」が新登場です。

他にもモモ、ウデ、バラ、ロースといった色々な部位を混合し、キビまる豚の美味しさをお楽しみ頂ける「縄キビまる豚 切り落とし2.5kg」(寄附額1万円)や、総重量146kgとなる豚3頭分のセット(寄付額100万円)まで、全15種のセットを取り揃えております。


https://www.furusato-tax.jp/city/product/47350?category_id[]=44&incsoldout=1



■琉球絣と甲州印伝の初コラボした名刺入れが登場です

沖縄県南風原町の特産である「琉球絣」と、鹿革を使った山梨県の伝統工芸品「甲州印伝」が初コラボレーション。インドで生まれ琉球経由で日本に伝わった「絣」と、やはりインド装飾革がルーツとされる「印伝」との出会い。裏地に琉球絣を使いながら、表の印伝では琉球王府に伝わる図柄をベースに模様を作りました。


https://www.furusato-tax.jp/product/detail/47350/4558235



※12月30日~31日は大量の寄付が集中するため、カード決済の遅延などのトラブルが心配されています。年内の寄付にならないなどのトラブルを避けるため、12月29日までのお申込をおすすめいたします。



■お問い合わせ先

<寄付について>

南風原町役場 総務部企画財政課

電話:098-889-0187


<返礼品や配送状況について>

南風原町商工会

電話:098-889-6121

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「174046」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報