東急セキュリティと青葉警察署が特殊詐欺撲滅を目指し協定を締結

東急セキュリティと青葉警察署が 特殊詐欺撲滅を目指し協定を締結

横浜市青葉区を、より安全・安心な街に

東急セキュリティ株式会社(代表取締役社長:下形 和永 以下、東急セキュリティ)と、神奈川県警察 青葉警察署(署長:山本 哲治 以下、青葉警察署)は、神奈川県横浜市青葉区をより安全で安心な街にすることを目的とした「地域安全に関する協定」を締結いたしました。


 本協定は「安全で安心なまち かながわ」の実現に向けて、青葉警察署管内にて特殊詐欺の被害が平成30年1月から11月末までに105件発生し、被害額が1億7千万円に達している状況から、東急セキュリティと青葉警察署が連携して、特殊詐欺をはじめとする各種犯罪等の未然防止活動や地域見守り活動、防犯に特化した社会貢献活動の推進を目的としています。


本協定締結以後、東急セキュリティは青葉警察署と共に、特殊詐欺抑制に効果的な「迷惑電話防止機能付き機器」の設置を推進してまいります。併せて東急セキュリティは、ご自宅で不安や身の危険を感じた時や、急な体調不良の時にペンダントを握ることで警備員が駆け付け、必要に応じ青葉警察署・消防・救急と連携して対応する「見守りサービス」へのご加入を推奨し、さらなる安全・安心を提供してまいります。

なお、青葉区においては、住宅街を徒歩により巡回して安全パトロールを行う「東急セキュリティ見守り隊」や、神奈川県警察と連携した「防犯対策ガイドブック」「子どものあんしん・あんぜん特集」の発行など、青葉区の安全・安心につながる活動を行っています。


 東急セキュリティは東急線沿線の安全・安心な街づくりに貢献し、沿線を知り尽くした地域密着の警備会社として、東急グループ各社と密な連携の上、個人・法人向けのセキュリティ・サービスを提供しています。迅速できめ細やかな対応と斬新なサービスで、2018年11月時点で約14万件のお客さまにご契約をいただいています。


 これからも東急セキュリティと青葉警察署は密に連携を図り、地域の安全・安心に貢献してまいります。



【会社概要】

■東急セキュリティ株式会社

代表者 : 代表取締役社長 下形 和永

所在地 : 東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号 キャロットタワー21F

設立  : 2004年10月

事業内容: セキュリティ業務

資本金 : 1億円

URL   : https://www.tokyu-security.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報