関西最大級「雪のゆうえんち」12/22にOPEN予定@神鍋高原  メリーゴーランドやゴーカートなどが親子で楽しめる!

アップかんなべスキー場を運営しているアドバンス株式会社(本社:兵庫県豊岡市、代表取締役:鷲尾 晋)は、同スキー場に総面積12,750平方メートル(テニスコート49個分)、関西最大級の雪のテーマパーク「雪のゆうえんち」を12月22日(土)にオープンする予定です。(積雪の状況によっては延期することがあります。)。

同スキー場中央駐車場隣の栗栖野中央グラウンド(縦90m×横150m)で6種類のアクティビティやサービスを開始します。


雪のメリーゴーランド


【「雪のゆうえんち」サービス詳細】

「雪のゆうえんち」には大人や子供、誰もが楽しめる6種類のアクティビティがあります。


(1) ふわふわ遊具(2歳以下は親の同伴要)

【機関車】

・縦3m×横12m×高さ3m

【ビッグウェーブ(滑り台)】

・縦3.5m×横8m×高さ5.5m


(2) 雪のメリーゴーランド(2歳以下は親の同伴要)

機械:2台(1台の大きさ:横6.3m×高さ3.4m)

定員:1台 4~8名


(3) バナナボート(2歳以下は親の同伴で可)

台数   :1台

最大乗車数:6人(小さいお子様は大人同伴)


(4) 雪上ゴーカート(身長140cm以上)

台数 :4台

コース:縦6m×横80m


(5) 熱気球体験(常設型)

営業時間:2部制 8:00~、16:00~

体験時間:20分/8名までの乗り合い制

飛行高度:30m


(6) 雪山広場

面積75平方メートルの広場にそり遊びの雪山等を設置



【事業の背景】

1990年代のスキーブームからスキー、スノーボード人口が減少してきていますが、近年前ブーム世代が子供や孫と一緒に訪れる傾向にあり、雪になじみのない外国人観光客のニーズもあり、スキー場は注目のスポットになりつつあります。

スキーやスノーボード以外のアクティビティを充実させることにより、スキーやスノーボードが滑れない小さな子供連れのお客様や外国人観光客をさらに取り込み、スキー場の滞在時間の長期化や観光消費を拡大することにより、神鍋高原や但馬地域の観光の活性化したいと考えます。

営業期間は2018年12月下旬から2019年3月上旬ごろまでを予定しており、初年度は7,000人の利用を想定しています。

新たなサービスとして、ゆうえんち周辺に授乳室、おむつ替え室の新設や雪遊びグッズ等の販売強化、そして当スキー場マスコットキャラクター「コウノトリマン」や当社専属のパフォーマー兼雪のゆうえんちのキャラクター「ルドルフ君」(トナカイ)によるグリーティング、及びパフォーマンス等のイベントの企画等を用意しています。



【雪のゆうえんち概要】

所在地     :〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78

         (アップかんなべスキー場中央駐車場横、中央グラウンド内)

総面積     :12,750平方メートル(縦90m×横150m)

アクティビティ数:6か所

営業期間    :2018年12月22から2019年3月上旬頃までを予定

営業時間    :10:00~16:00(定休日なし) ※リフト営業は8:30~16:40

交通アクセス  :北近畿豊岡道「日高神鍋高原IC」を降りて、

         国道482号線を香美・村岡方面へ左折。約15分。



【料金】

入場料         :無料

(1) ふわふわ遊具    :1回500円(リフト券、キッズエリア券所持者は無料)

(2) 雪のメリーゴーランド:1回200円(リフト券、キッズエリア券購入者は無料)

(3) バナナボート    :1回 大人…1,000円、小学生以下…700円

(4) 雪上ゴーカート   :1回…コース2周 1,000円

(5) 熱気球体験(常設型) :【リフト券、キッズエリア券購入者】

              大人 1,800円、小学生以下 1,000円

             【リフト券、キッズエリア券なし】

              大人 2,900円、小学生以下 1,800円

(6) 雪山ひろば     :無料



【会社概要】

商号  : アドバンス株式会社

代表者 : 代表取締役 鷲尾 晋

所在地 : 〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野60番地の1

設立  : 2014年2月28日

事業内容: 地域におけるレジャー施設及び観光施設

      (スキー場、キャンプ場、テーマパーク)飲食店、各種サービス業、

      宿泊業、太陽光発電所設置、販売、管理

HP   : http://www.kannabe.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「173662」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報