納豆専門店「二代目福治郎」の『納豆ラーメン』が直営店・通販に...

納豆専門店「二代目福治郎」の『納豆ラーメン』が 直営店・通販にて12/5より再販決定! ~注文殺到で受注ストップしていた人気商品~

濃厚みそスープに浮いた特製すりつぶし納豆が麺にからむ絶品ラーメン

秋田の納豆専門店「二代目福治郎」(有限会社ふく屋、本社:秋田県横手市大雄、代表取締役社長:古屋 和久)では、テレビ放送の影響で注文が殺到し、製造が間に合わないため受注ストップをしていた「納豆ラーメン」(2食入り 税込864円)を、2018年12月15日(土)から、直営店(秋田県秋田市)・通販にて注文受付を再開することを決定しました。


納豆ラーメン 盛り付けイメージ1


納豆専門店「二代目福治郎」: http://www.fukujiro.com/



10月中旬、全国ネットのテレビ番組で紹介され、味にこだわる有名タレントが大絶賛したため、その直後同店のネットショップで販売中だった納豆ラーメンに注文が殺到しました。それと同時に、直営店舗にもお客様や問い合わせ・注文の電話が殺到し、店舗は通常業務ができないほどパニック状態にまでなったため、やむなく11月より受注を一時中止しておりました。

このたび受注分の発送めどが立ち、受注体制が整ったこともあり、12月15日(土)より受注再開を決定いたしました。


同店の納豆ラーメンは、ラーメン専用にすりつぶしの特製納豆が付いており、みそ味のスープに溶かし、麺にからめながら食べるのが人気の、生めんタイプのラーメンです。

商品に使用している生めんとみそ味スープは、地元の製麺業者トヤマフーズ(秋田県横手市)からアドバイスをもらい、およそ10年前に商品化しました。


同店の常連客の間で密かに楽しまれていた「納豆ラーメン」。販売が一時中断されたことで、常連客からは、早く食べたいから販売を再開してくれ!との要望が絶えませんでした。

再販の運びとなったことで、常連客のみならず、全国の新規お客様にも「納豆ラーメン」をご賞味いただくことができるようになりました。



【商品概要】

名称  : 納豆ラーメン

内容量 : ラーメン(中太麺 2食入り)、ラーメン専用納豆2個、

      特製みそスープ2袋、白ごま2袋

価格  : 税込み864円

販売場所: 納豆専門店「二代目福治郎」

      ・公式通販サイト http://www.fukujiro.com/fs/fukujiro/gd23

      ・直営店


<納豆ラーメンの作り方>

1.ラーメン専用納豆をどんぶりにいれ、箸で混ぜる

2.付属のみそ味スープを入れる

3.分量のお湯やだし汁を入れる

4.味噌スープを溶かすと納豆が浮いてくる

5.ゆで麺を入れ付属のすりごまをかけ、お好きな具材をのせて完成



【納豆専門店のパイオニア「二代目福治郎」】

低価格・価格競争が著しい納豆業界において、ふく屋は1999年「二代目福治郎」という高級納豆ブランドをいち早く立ち上げたパイオニアです。自社の強みを活かした納豆づくりが特徴で、多品種少量生産をコンセプトに、あえて大手納豆屋との差別化を図ってきました。

「納豆がめちゃめちゃ大好き」という顧客にターゲットを絞り込み、これまで様々な商品を発売してまいりました。

販売網は、秋田市の直営店を中心に、通販、インターネットだけに限定され、お店やスーパーなどには卸さない直販形式をとっています。現在は、北海道~沖縄まで、日本中へ「二代目福治郎」の高級納豆が届けられています。



【直営店】

納豆専門店「二代目福治郎」

所在地 : 〒010-0921 秋田県秋田市大町1-3-3

交通  : 電車でお越しの方:JR秋田駅→徒歩10分

      お車でお越しの方:秋田道秋田中央IC

      ※駐車場 無(パーク大町をご利用ください)

TEL   : 018-863-2926

営業時間: 10:00~18:00

定休日 : 毎月第三日曜日 1月1日~4日

URL   : http://www.fukujiro.com/shop.html



【会社概要】

法人名: 有限会社ふく屋(本社工場)

所在地: 秋田県横手市大雄字田根森47-16

代表者: 代表取締役社長 古屋 和久

URL  : http://www.fukujiro.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報