ジェルコ、働き方改革推進「みんなのミカタプロジェクト」始動 ...

ジェルコ、働き方改革推進「みんなのミカタプロジェクト」始動  全国(2018/12~2019/1)・東京(2019/1/13)でフォーラム開催

一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(略称:ジェルコ)は、建設業及び特にリフォーム業界の働き方を見直し、働きやすい環境づくり・定着率を促進させることを目的とした「みんなのミカタ」プロジェクトをスタート。2018年12月から2019年1月にかけて全国でミニフォーラムを、2019年1月18日(金)には東京・品川で雇用対策フォーラムを開催します。


全国フォーラム案内表


【目的】

建設業及び特にリフォーム業界の働き方を見直し、業界全体のブラックイメージを払しょくし、そして定着を推進することで、迫りくる労働生産人口減少の大きな問題を業界全体、そして他業種団体と連携して取り組み、関係するすべての方を幸せにすることを目的とします。



【はじめに】

職人をはじめとして当会員の雇用対策が課題として大きくなってきた昨今、ジェルコは、リフォーム業界を35年にわたりけん引してきた団体として考えてきました。そしてこの度、Chubb損害保険と日本初の団体向け制度を開発し、会員へ向けて加入促進の活動を始めます。そして当団体だけではなく、広くリフォームや建築業界団体にも同制度を広めるため、業界団体と共に本プロジェクトをきっかけとし、雇用問題や職人確保の問題を解決するべく活動を広く広めます。



【プロジェクト概要】

ジェルコは、2018年度の取組として、会員企業すべての社員や職人の帰属意識を高め、定着促進の事業として「みんなのミカタ」プロジェクトをスタートします。

ジェルコとともに、「イクボスリフォーム企業同盟」(リフォーム企業の働き方改革を推進する、NPO法人ファザーリング・ジャパンとコラボレーションして立ち上がったネットワーク。現在約30社)の事業として、今期12月の全国フォーラム、及び、全国支部で開催されるミニフォーラムを開催し、業界全体へ投げかけます。



■ジェルコ×ファザーリング・ジャパン×Chubb損害保険

 「みんなのミカタプロジェクト」


「人が入らない、辞めていく!建築・リフォーム業界(人材・職人)雇用対策緊急フォーラム」~人生100年時代の建築業界での働き方、ライフシフト、人事制度とは~を開催します


I、全国8支部ミニフォーラム(東京は重複なので開催しない)

全国7会場(札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇)


≪開催日時≫

中四国支部:11月7日13:00~ 松山LIXIL

九州支部 :12月13日 福岡

沖縄支部 :12月14日 那覇

北海道支部: 1月15日 札幌

東北支部 : 1月16日 仙台

近畿支部 : 1月中旬予定 会場未定


≪概要≫

1部:「ジェルコ新制度はなぜ必要なのか?」大堀副会長

2部:「雇用対策の決め手はこれだ」~社員が喜び、職人が集まる~

   「みんなのミカタ」保険の概要説明と、社員へ、

   職員への感謝の気持ちの伝え方の具体例と活用の手法を紹介



II、全国フォーラム(東京)

会場  :Chubb損害保険 本社(チャブ保険)

     〒140-0001 品川区北品川6-7-29

     ガーデンシティ品川御殿山 地下1階会議室(旧ソニー本社)

開催時期:2019年1月18日(金)開催


≪概要≫

1部  :日本初!業種団体一括加入、

    「GLTD」を利用した中小企業の団体福利厚生制度 記者発表会

登壇者:盛静雄(ジェルコ会長)、

    安藤哲也(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)、

    大堀正幸(ジェルコ副会長)(働き方改革推進リーダー)、

    Chubb損害保険、株式会社エーダイ(保険代理店)、など


*産業界代表「ジェルコ」×NPO団体代表「ファザーリング・ジャパン」×民間保険会社「Chubb損害保険」、3者による「中小企業の離職・雇用対策に関する包括連携協定(仮)」を記者会見にて調印

現在、一般社団法人ベターライフリフォーム協会( http://www.blr.or.jp/ )も協定調印追加予定

Chubb損害保険からも役員以上の代表者が参加予定(アライアンス承認済)

建築・リフォーム業界×NPO×保険会社の3団体が、独自のノウハウを持ち寄り本気の雇用対策に踏み切りました。


≪申し込みページ≫

https://goo.gl/forms/WGG0oCjKlemrYCcr2



【今回導入の制度について】

この制度は「GLTD」(Group,Long,Term,Disability、団体長期障害所得補償制度)とい名称で呼ばれている民間保険で、社員が病気やケガで働けなくなってしまった時に毎月の一定額のお給料を定年まで補償する制度です。欧米の一流企業は当たり前に採用しており、国内では一部の大企業が福利厚生制度として近年導入し始め、働く方への安心感としてリクルートに大いに活用しています。人材不足が加速する昨今、中小企業で働く社員にこそ、この様な制度が必要なのですが、保険会社のアンダーライティング(将来の支払いなどを予測すること)上、小規模契約は採算が取れないとして、契約する場合には高額な料金を提示されてしまい、多くの中小企業では採用が進んでいません。「GLTD」自体を知らないというのが現状です。

今回ジェルコでは、全国にいる会員企業をまとめて「一つの契約」とみなす事で、大企業と同じような料金(人数によってはさらに安い)をご用意することが出来ました。このような契約方式は日本で初めての試みです。


さらにジェルコ「みんなのミカタ」では内容を独自にカスタマイズして


(1)役員・従業員→15万円/月(免責545日)60歳まで補償

(2)協力業者  →15万円/月(免責90日)就業不能から60歳まで補償

※さらに同等の割引を適応した、従業員個人での任意上乗せ加入も可能です。


と、自社の従業員だけではなく協力業者の職人さんの所得補償を実現いたしました。職人さんも人材不足が進む中、リフォーム・建築業界専用に開発された所得補償制度が「みんなのミカタ」です。


2部   :「業界の雇用対策を、トップリーダーが語る!」

     ~イクボスプロジェクトや、企業の実例を踏まえ、

      本質的な人材戦略を深堀する~

登壇者 :コーディネーター、ファザーリング・ジャパン安藤

パネラー:盛会長(or大堀副会長)、

     株式会社OKUTA OKUTA family会長creator&C.E.O 奥田勇、

     株式会社サンプロ 代表取締役 青柳弘昭、

     株式会社新建新聞社 代表取締役社長 三浦祐成、

     株式会社リフォーム産業新聞社 報道部長 福田善紀、


3部     :「みんなのミカタ」制度説明、

       加入案内(Chubb損害保険、株式会社エーダイ(保険代理店))、

       大堀副会長

配布資料  :加盟促進パンフレット、「みんなのミカタ」制度の説明資料及び申し込み資料

主催    :ジェルコ(一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会)

共催    :NPO法人ファザーリング・ジャパン

後援申請予定:国土交通省認定事業者団体13団体へ※代表理事へ招待状

協賛    :株式会社DATA KIT などIT企業や働き方改革推進企業



■団体概要

商号  : 一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会

代表者 : 代表理事 盛 静雄

所在地 : 東京都中央区八丁堀1-3-2佐藤ビル 3F

設立  : 1983年10月

URL   : http://www.jerco.or.jp/


事業内容:

一.ジェルコは、安心・安全なリフォーム事業主体の住宅事業者団体として、生活者と快適な住環境を創造します。

一.ジェルコは、リフォーム事業で培った知識・経験を活かし、変わりゆく住宅産業界のリーダーを目指します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「172961」を
担当にお伝えください。