京町家リノベーション事業に参画します~2019年5月 京都市...

京町家リノベーション事業に参画します ~2019年5月 京都市東山区に 「継(つぐ)」プロジェクト第一弾が開業

 京阪電鉄不動産株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:道本 能久)は、株式会社インテリックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 山本 卓也 )と京町家再生を目的とした「継(つぐ)」プロジェクトに関する業務提携を行います。第一弾として、両社は2018年11月に第1号の共同事業を開始致しました。当該物件は京阪電車「三条駅」徒歩圏の平安神宮をはじめとした観光至便の京町家となります。


 京町家は1950年以前に建築された伝統的な木造建築物であり、京都の町並み、歴史、文化の象徴とされており、京都市が2017年11月16日に「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」を制定する等その保全・活用に注目が集まっています。

京阪グループでは、中期経営計画(2018~2020年度)「くらし・まち・ときめき創造」において、不動産業の事業ラインナップ強化を掲げており、今般、京町家リノベーション事業に取り組むため、伝統的な京町家の不動産再生事業を手がける株式会社インテリックスと共同事業協定を締結するに至りました。


 共同事業により、当社は株式会社インテリックスと共同で、京町家を宿泊施設としてリノベーションし、リノベーション後の物件を不動産特定共同事業者である株式会社インテリックスによる不動産小口化事業における組合に売却する取組を行います。


 京阪グループとして京都で継続して不動産事業を営んできた当社は、今後、京都市内の京町家物件を積極的に取得または賃借し、リノベーションを行うことで、京町家の保全・活用を進め、京都の歴史、伝統、文化を次世代に承継し、地域社会への貢献を進めます。


 今後の株式会社インテリックスとの共同事業の取組みについては年間10棟の京町家を簡易宿所としてリノベーションすることを目指します。








(C)OHArchitecture


<事業概要>
■対象物件
 京都市東山区 粟田口・岡崎エリア
 土地面積 88.34平方メートル
 建物面積 98.96平方メートル(いずれも登記簿面積)
 開業予定 2019年5月(営業許可スケジュールにより変更の可能性あり)
 *近隣の皆様にご配慮し、物件を特定しての撮影や近隣への取材はお控えください。


■リニューアルコンセプト
  平安神宮をはじめ、南禅寺、知恩院などの名跡に近く、歴史的に貴紳の邸宅が立

 ち並んでいた粟田口・岡崎エリア。
 本物件はそんな歴史情緒あふれる地域にたたずんでいます。
 少し暗くなりがちな町屋ですが、通り庭に大きな天窓を設けることで外のような明

 るい空間を創り出します。
 それは京都の町中にある路地を、その情緒とともに家の中に引きこんだような空間

 です。
 各部屋はこの気持ちの良い通り庭に面するように配置され、どこに居ても光の降り

 そそぐ路地を感じることができます。
 伝統的だけど新しい、贅沢な空間で静かな京都の風情をお楽しみいただける施設を

 目指しています。


京阪電鉄不動産株式会社

  http://www.keihan-kiss.co.jp 
【代 表 者】代表取締役社長 道本 能久        

【資 本 金】 33億9,480万円
【本社所在地】大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル15F      

【設   立】 2000年6月21日 【主な事業内容】
  (1)土地建物の売買、賃貸、仲介、管理
  (2)土木、建築工事の設計、施工、監理および請負業務
      (3)建設資材、設備機器、家具ならびに室内外装飾用品等の販売、斡旋


株式会社インテリックス  

  http://www.intellex.co.jp
【代 表 者】代表取締役社長 山本卓也 

【資 本 金】  22億53百万円
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19

【設   立】  1995年7月 

【事 業 所】札幌店、仙台店、横浜店、名古屋店、大阪店、広島店、福岡店
【上場取引所】東京証券取引所 市場第一部(証券コード8940)

【主な事業内容】 中古マンション再生流通事業、その他不動産事業

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「172846」を
担当にお伝えください。