モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」「mo...|

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」 「mozoワンダーシティ」が愛知県で初めて導入

日本リテールファンド投資法人およびイオンモール株式会社は「mozoワンダーシティ」に、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を愛知県で初めて導入いたします。

「ChargeSPOT」はスマホなどに使えるモバイルバッテリーを“どこでも借りられてどこでも返せる”サービスで、東京・渋谷を中心に商業施設やコンビニなどさまざまな場所に設置されており、今後のシェアリングサービスの主流となる仕組みとも言われております。


チャージスポットイメージ


これによりご来館いただいたお客さまがスマホのバッテリーの残量を気にすることなく、ゆっくりとお買い物やお食事などを楽しむことができるようになるだけでなく、今後名古屋市内にも導入が進むことにより、「外出先でバッテリーがなくなるストレス」のない移動が可能になります。


2018年11月に発売された日経トレンディ12月号の「2019年ヒット予測ランキング」では、バッテリーシェアリングビジネスの日本国内におけるパイオニアとして、第14位に選出されました。


「mozoワンダーシティ」では11月30日より、「ChargeSPOT」の利用開始を予定しています。無料の専用アプリケーションをダウンロードし会員登録を行い、館内6カ所に設置されたバッテリースタンドに表示されているQRコードを読み取ることにより、モバイルバッテリーの貸し出しが可能になります。ご利用料金は最初の60分が100円(税抜)、その後48時間まで+100円(税抜)でお使いいただけます。※1 


「ChargeSPOT」     : http://www.charge-spot.net/jp/

「ChargeSPOT」HowTo動画: https://youtu.be/_m9DIBchA-I


ますます便利になる「mozoワンダーシティ」に、どうぞご期待ください。


※1 初回ご利用時にはデポジット1,980円(税抜)が必要となります。



■mozoワンダーシティ施設概要

所在地  : 〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町40番地

事業者  : 日本リテールファンド投資法人

運営・管理: イオンモール株式会社、株式会社ザイマックスアルファ

敷地面積 : 約107,000m2

延床面積 : 約244,000m2

総賃貸面積: 約101,000m2

建物構造 : 鉄骨造 地下1階地上6階

駐車台数 : 約5,000台

駐輪台数 : 約1,300台(内、屋根つき駐車台数約520台)

開業日  : 2009年4月21日

休業日  : 年中無休

交通   : 名鉄・地下鉄上小田井駅徒歩約5分

店舗数  : 約230店舗

営業時間 : ショップ・サービス      10:00~22:00

       レストラン          11:00~23:00

       イオンスタイルワンダーシティ  9:00~23:00

       ※一部営業時間が異なる店舗、売り場がございます。

電話   : 052-505-1888(施設代表)

HPアドレス: http://www.mozo-wondercity.com/



■mozoワンダーシティ事業者概要

事業者    :日本リテールファンド投資法人

        ( http://www.jrf-reit.com )

保有資産   :保有資産は、mozoワンダーシティをはじめ

        日本全国に98物件、約8,887億円(2018年8月末時点)。

主要施設   :GYRE、ならファミリー、なるぱーく、

        Gビル名古屋栄01 など

資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社

        ( http://www.mc-ubs.com )

概要     :上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。

        日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と

        世界最大級の金融グループである

        UBSアセットマネジメントA.G.が、2000年に合弁により設立。

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「172242」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報