国立音楽大学×カンロ 協定書を締結し産学連携を強固に|

国立音楽大学×カンロ  協定書を締結し産学連携を強固に

総合音楽大学であり「声楽の国立」と呼ばれている国立音楽大学(読み:くにたちおんがくだいがく、所在地:東京都立川市、理事長:長尾達則、学長:武田忠善)と、カンロ飴や健康のど飴、ピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三須和泰、以下 カンロ)は、2018年11月20日に協定書を締結し、今後の産学連携をより強固に進めていくことで合意いたしました。


調印式の様子(場所:国立音楽大学)


国立音楽大学とカンロとの連携は、2010年に発売した「ボイスケアのど飴」の開発を機にスタートしました。カンロがのど飴の新しい切り口を模索する中で、のど飴のヘビーユーザーである「声」を使う人に着目し、声楽教育に定評のある国立音楽大学の門を叩いていただいたことがきっかけです。「ボイスケアのど飴」発売以降、カンロは大学院オペラへの協賛など商品の提供などをメインに、国立音楽大学の活動の支援を行っています。


国立音楽大学は「日本及び世界の文化の発展に寄与する」をその基本理念に含み、演奏家、教育家のみならず、一般企業や団体も含め、多岐にわたる方面に卒業生を送りだしています。技術向上はもちろん、感性や知性も育む国立音楽大学の教育は、インターンシップやボランティア活動、演奏活動を通して自らの学びの意義を感じ、日本、世界の文化の発展に自らがいかに貢献できるかについて考えることも大切にしています。今回のカンロとの連携は、自らの大学が開発に携わった商品のブランド強化に関する取り組みをつぶさに観察し、また自らもその一翼を担うチャンスを学生にもたらし、ひいてはそのキャリア形成、音楽に向き合う姿勢に大きく貢献するものとなることが期待されます。


一方、カンロは中期経営計画「New KANRO2021」の中で2021年にキャンディNo.1企業になることを目標に掲げています。目標達成に向け、来年2019年からはカンロの資産であるブランドを基軸とした経営を推し進めていくこととしており、社内体制も整えます。「ボイスケアのど飴」についてもブランドマネージャーを立て、カンロののど飴の柱として育成するべくブランド強化に本腰を入れる考えであり、今回の国立音楽大学との連携は強い後ろ盾となります。



■産学連携強化にあたって

<国立音楽大学 学長 武田忠善 コメント>

ボイスケアのど飴の開発を機に始まったカンロ様とのご縁ですが、毎年本学の代表的な演奏会であります大学院オペラにご協賛頂いており、今回の協定締結でまた大きな一歩を踏み出した感があります。とかく実生活と乖離しているかのように思われる音楽大学ですが、社会との繋がり無くして音楽は成り立たず、一方音楽は人間達が自分らしく生きるための必須の財産です。本学ではこれからも、社会との連携を視野に入れながら自らの専門領域に精進したいと存じます。


<カンロ 代表取締役社長 三須和泰 コメント>

今回の協定締結が今後の双方の発展を促すことになること、たいへん嬉しく思います。国立音楽大学様はしばしば「声楽の国立」と称されるほど声楽が有名であり、カンロは「声を使う人」を応援しています。共に「声」という共通点があり、今後も商品の共同開発に留まらず、様々な分野で協力関係を構築できる可能性が多々あると思います。当社では、今回の提携を機に、益々声を使う人の一助になるよう商品開発に力を入れて参ります。



■国立音楽大学×カンロ共同開発商品「ボイスケアのど飴」

国立音楽大学声楽科の教授監修のもと学生の声を聞きながら、3年がかりで作り上げた「声とのどを大切にする人」のためののど飴です。オペラ歌手や声優などのプロだけでなく、合唱を楽しむ多くの方々から強いご支持をいただいています。


【ボイスケアのど飴】

内容量 :70g(約20粒)

販売地域:全国

価格  :オープン価格

発売日 :2010年9月


ボイスケアのど飴(70g)

https://www.atpress.ne.jp/releases/171796/img_171796_2.jpg



■学校法人国立音楽大学 概要

社名  : 学校法人国立音楽大学

理事長 : 長尾達則

学長  : 武田忠善

所在地 : 東京都立川市柏町5-5-1

創立  : 1926年(大正15年)

URL   : https://www.kunitachi.ac.jp/

基本理念: 自由、自主、自立の精神を以って良識ある

      音楽家、教育家を育成し、日本及び世界の文化の発展に寄与する


1926(大正15)年創立の「東京高等音楽学院」をルーツとし、1950(昭和25)年に新制大学として発足しました。以来半世紀超、音楽家や音楽教育家のみならず、マネージメントや音楽療法など幅広い分野で音楽文化を支え、発展を担う優秀な人材を数多く輩出しています。

現在は幼稚園から大学院博士課程までを擁し、大学の音楽学部には演奏・創作学科(声楽、鍵盤楽器、弦管打楽器、ジャズ、作曲、コンピュータ音楽)、音楽文化教育学科(音楽教育、音楽療法、音楽情報、幼児音楽)を有しています。



■カンロ株式会社 概要

社名  : カンロ株式会社

代表  : 代表取締役社長 三須和泰

所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階

創業  : 1912年(大正元年)11月10日

事業内容: 菓子、食品の製造および販売

URL   : https://www.kanro.co.jp/


創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクキャンディ売上No.1※「金のミルクキャンディ」、菓子食品業界で初となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。


※株式会社インテージSRI ミルクフレーバーキャンディ市場

 2015年10月~2017年9月累計販売金額アイテムランキング

カテゴリ:
商品
ジャンル:
フード・飲食 音楽 ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「171796」を
担当にお伝えください。