京都タワーホテル、いちごたっぷりのスイーツビュッフェを今年も...

京都タワーホテル、 いちごたっぷりのスイーツビュッフェを今年も開催 『 Sweets Buffet ~Strawberry Museum~ 』

いちごの食べ比べや「あまおう」を使ったおもてなしの一皿も 2019年1月11日(金)から期間限定開催

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社(京都市下京区、代表取締役社長:稲地 利彦)は、京都タワーホテル・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテルの3ホテルにおいて、「テーマパーク」をコンセプトに展開するストロベリースイーツビュッフェ「Strawberry Theme Park」を、2019年1月11日(金)より初めて共同開催いたします。


Sweets Buffet ~Strawberry Museum~


京都タワーホテルではミュージアムをテーマに、いちごをメインにしたスイーツやみずみずしい果肉と濃い甘みが特長の「あまおう」を使ったおもてなしの一皿、フレッシュいちごの食べ比べなど、多彩なメニューをご用意。キャラメリゼしたクッキーにレアチーズムースをのせ、仕上げに赤ワインソースをかける「チーズといちごのスポイトタルト」や、ムースの間に挟んだビスキュイショコラの濃厚な味わいといちごの甘酸っぱさが好相性の「いちごとミルクチョコのムース」など、見目麗しいパティシエ渾身のスイーツが揃います。

さらに、スパゲティーやオムレツなどライトミールにもいちごを使ったメニューが登場。美術館で美しい作品に触れる心ときめくひとときのように、華やかないちごスイーツのコレクションが並ぶストロベリーミュージアムで心満たされる時間をお過ごしいただけます。



■『 Sweets Buffet ~Strawberry Museum~ 』のPoint


1. いちごをたっぷり使用したスイーツコレクション

サクサクのパイと芳醇ないちご、コクのあるカスタードクリームの織り成す層が魅力の「いちごのミルフィーユ」や、いちごと濃厚なショコラガナッシュ、いちごのバタークリームを挟んだ「いちごのダコワーズ」のほか、定番のタルトは生地に白ワインを使用し、香りも愉しめる少し大人なスイーツに仕上げました。他にもいちごをたっぷりと使用した様々なスイーツのコレクションがストロベリーミュージアムを彩ります。いちごがおいしい季節ならではの名作の数々をご堪能ください。


いちごを使ったスイーツ

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_2.jpg



2. おもてなしの一皿「ファーストイート」

お席に着いて初めにお愉しみいただく特別な一皿「ファーストイート」として、みずみずしい果肉と濃厚な甘味が特長の「あまおう」を使用した「マスターピース-ストロベリーマカロン」をご用意します。いちごが香るマカロンのサクッ&しっとりとした食感と「あまおう」の濃厚な味わいがたまらない、見た目も可憐な一品です。ストロベリーミュージアムの代表作で五感が喜ぶ至福の時間をお過ごしいただけます。


「あまおう」を使用したファーストイート

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_3.jpg



3. 旬のいちごを食べ比べ

スイーツに加え、フレッシュないちごもお好きなだけご堪能いただけます。旬が異なる多彩ないちごの品種の中から、パティシエがその時期においしいものを3種類セレクトしてご提供。品種ごとに味わいが異なる繊細ないちごの食べ比べをお愉しみいただけます。


フレッシュいちごの食べ比べ

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_4.jpg



4. シェフズコーナー 目の前で仕上げる「ストロベリーデニッシュフレンチトースト」

ゲストの目の前でスイーツを完成させるシェフズコーナーには、「ストロベリーデニッシュフレンチトースト」が登場。いちごミルクのアパレイユにつけこんだデニッシュを、いちごのリキュールでフランベして仕上げます。フレンチトーストで通常使用するパンに代わり、デニッシュを使うことでしっとり食感と濃厚なフレーバーが加わり深みのある味わいに。甘酸っぱいいちごのソースと合わせてお召し上がりください。徐々に作品が完成する工程を楽しむライブペインティングのように、シェフがスイーツを仕上げるライブ感も魅力です。


シェフズコーナー ストロベリーデニッシュフレンチトースト

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_5.jpg



5. 自分でつくる いちごパフェ

オリジナルのスイーツがつくれる「自分でつくる」コーナーでは、「いちごパフェ」をご用意。6種類のアイスクリームやいちご、ブルーベリーなどのフルーツにいちごソースをトッピング。

つくる人によって個性が出るアートのように、オリジナリティ溢れる自分好みのパフェづくりをお愉しみいただけます。


自分でつくる いちごパフェ

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_6.jpg



6. いちごを使ったライトミール

ライトミールにもいちごを使ったメニューが揃います。生ハムの塩味といちごの甘酸っぱさが意外にも好相性の「いちごと生ハムの冷製スパゲティー」や、ジューシーなフルーツと甘さ控えめのクリームが絶妙な見た目も可愛い「フルーツサンド」、ほんのり優しい甘みのミルクライスにいちごの酸味がアクセントの「十六穀米のミルクライスといちごのパイ包み焼き」など、甘酸っぱいいちごの特長を活かしたライトミールをご堪能いただけます。新たな価値観を創造する芸術家のように、いちごと料理の意外な組み合わせで第六感が目覚めるかも?


いちごを使ったライトミール

https://www.atpress.ne.jp/releases/171639/img_171639_7.jpg



■ Sweets Buffet ~Strawberry Museum~ 概要

店舗名   : 京都タワーホテル3階 「レストラン タワーテラス」

開催期間  : 2019年1月11日(金)~4月30日(火)

       金・土・日・祝 限定開催

        ※2月1日(金)~4月14日(日)、

        4月26日(金)~4月30日(火)は全日開催

営業時間  : 15:30~17:00

料金    : 大人4,200円、小学生2,400円、幼児(3歳以上)1,600円

        ※すべて消費税・サービス料(10%)を含みます

ご予約   : 075-371-3370 (レストラン予約 10:00~20:00)

企画詳細URL: https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/restaurant/menu/strawberry.html



■3ホテル共同企画 『Strawberry Theme Park』

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する京都タワーホテル・京都センチュリーホテル・琵琶湖ホテルで初の共同企画「Strawberry Theme Park」を開催!それぞれのホテルが“テーマパーク”をコンセプトに、個性豊かなストロベリースイーツビュッフェを展開いたします。

企画詳細については下記URLをご参照ください。

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/strawberry/



■メニュー例

●3種のいちごの食べ比べ

●いちごのシフォンケーキ

●いちごのマドレーヌ

●いちごのモンブラン

●いちごミルクプリン

●いちごと白ワインのパートドフリュイ

●いちごと白桃のパートドフリュイ

●いちごのホワイトロールケーキ

●白ワイン香るいちごタルト

●いちごのショートケーキ

●いちごのダコワーズ

●いちごエクレア

●いちごのリングチョコ

●いちごのミルフィーユ

●ライムといちごのムース

●ハートのバターケーキ

●チーズといちごのスポイトタルト

●レモンバーベナのヴェリーヌ

●いちごとミルクチョコのムース


☆ファーストイート

●マスターピース-ストロベリーマカロン


☆シェフズコーナー

●ストロベリーデニッシュフレンチトースト


☆自分でつくるコーナー

●いちごパフェ


<ライトミール>

●十六穀米のミルクライスといちごのパイ包み焼き

●フィッシュフライ いちご甘酢あんかけ

●チキンと野菜のロースト いちごソース

●いちごと生ハムの冷製スパゲティー

●いちごのオムレット 具だくさんトマトソース

●フルーツサンド

●ポテトフライ ストロベリーフレーバー 他


※仕入れの状況により、メニュー内容は予告なく変更になる場合がございます。

※写真はすべてイメージです。

※5月上旬より内容を変えてスイーツビュッフェを開催する予定です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「171639」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報