2019年のGWは何連休取る?33%の人が「10連休以上」と回答! 過ごし方は「家でゆっくり」が61%と最多

長期連休のため「休養とレジャー」をバランスよく組み合わせたいとの回答も多数

 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女1,117名を対象に「2019年GW10連休」に関する調査を実施しました。

  

 皇太子さまが天皇に即位される「2019年5月1日」を祝日とする法案が、11月13日に閣議決定されました。「前日と翌日が祝日である日は休日とする」“祝日法”により、祝日に挟まれた4月30日と5月2日が休日になることで、前後の土日を含め4月27日から5月5日までの10連休になる見込みです。エアトリは、「2019年のGW10連休」について調査を実施しました。

 

■調査結果概要

調査1:2019年のGWが暦上10連休になることを知っていますか?

「知っている」88.1%「知らない」11.9%と、多くの人が2019年のGWが長期連休になる見込みであることを知っていました。

 

調査2:(就業中の人)今年(2018年)のGWは何連休を取りましたか?また、来年(2019年)のGWは何連休を取ろうと思いますか?

「10連休以上」が、今年(2018年)の6%に対し、来年(2019年)が33%と大幅に伸長しています。

 

調査3:2019年のGWをどのような事に活用したいですか?(複数回答可)

「自宅でゆっくり休む」(61%)と回答した人が最も多く、2位が「海外旅行」(43%)、3位が「国内旅行/帰省」(36%)という結果になりました。例年より長い休暇が見込まれることから、「自宅でゆっくり」と「海外旅行」の両方を回答した人が24%、「自宅でゆっくり」と「国内旅行/帰省」の両方を回答した人が29%と、休養とレジャーをバランスよく取り入れたいという人が多いようです。

 

調査4:2019年のGWに旅行を計画していますか?もしくは計画をしようと思っていますか?

“18.6%”の人が「最長10連休の発表を聞き、旅行に行こうと思っている」と回答し、10連休の決定が旅行の需要喚起に繋がっていることが伺えます。

 

調査5:2019年のGW最長10連休についてどう思いますか?

「とても嬉しい・嬉しい」(47.9%)と、半数近くが“嬉しい”、「あまり嬉しくない・全く嬉しくない」(22.4%)と、4分の1が“嬉しくない”という回答結果になりました。また、連休は嬉しく旅行など有効活用したいが、旅行料金などの高騰や出先の混雑が予想されるため躊躇してしまう、といった声も多く寄せられました。

  

 

■調査結果

調査1:2019年のGWが暦上10連休になることを知っていますか? 

「知っている」88.1%「知らない」11.9%と、約9割の人が2019年のGWが長期連休になる見込みであることを知っていました。

 


 

 

 

 

 調査2:(就業中の人)今年(2018年)のGWは何連休を取りましたか?また、来年(2019年)のGWは何連休を取ろうと思いますか? 

  今年(2018年)のGWでもっとも回答が多かった連休日数は「5~6連休」(33%)、2番目はカレンダー通りの「3~4連休」(31%)でした。来年(2019年)のGWでは、「10連休以上」(33%)と「5~6連休」(33%)が同率でもっとも多い回答となりました。「10連休以上」と回答した人が、今年(2018年)の6%に対し、来年(2019年)が33%と大幅に伸長しています。 


調査3:2019年のGWをどのような事に活用したいですか?(複数回答可)

 来年のGWをどのように活用したいかを聞いたところ、「自宅でゆっくり休む」(61%)と回答した人が最も多く、2位が「海外旅行」(43%)、3位が「国内旅行/帰省」(36%)という結果になりました。

 例年より長い休暇が見込まれることから、「自宅でゆっくり」と「海外旅行」の両方を回答した人が24%、「自宅でゆっくり」と「国内旅行/帰省」の両方を回答した人が29%と、休養とレジャーをバランスよく取り入れたいという人が多いようです。


 また、「めったにない機会なので海外旅行でもと考えたが、価格がとても高く断念しました」(50代女性)、「長期連休はどこも混雑するし、旅行するにも費用が高いので、自宅でリフレッシュしたいと思う」(30代男性)など、混雑や費用の高騰が予想されるため、「自宅でゆっくり過ごす」と回答した人が目立ちました。

  

調査4:2019年のGWに旅行を計画していますか?もしくは計画をしようと思っていますか?

 “18.6%”の人が「最長10連休の発表を聞き、旅行に行こうと思っている」と回答し、10連休の決定が旅行の需要喚起に繋がっていることが伺えます。


 

 

 


 

調査5:2019年のGW最長10連休についてどう思いますか? 

 「とても嬉しい・嬉しい」(47.9%)と、半数近くが“嬉しい”、「あまり嬉しくない・全く嬉しくない」(22.4%)と、4分の1が“嬉しくない”という回答結果になりました。

 また、連休は嬉しく旅行など有効活用したいが、旅行料金などの高騰や出先の混雑が予想されるため躊躇してしまう、といった声も多く寄せられました。

 

 

嬉しいと回答した人の意見

・10連休は一生に一度のチャンス。ヨーロッパに行きたい!(50代女性)

・GWは常に海外旅行。10連休発表前からイタリア、パリ行きのチケットを押さえていました。それでも値段は以前より高く、ホテル探しが大変でした(50代女性)

・10連休になる人もいれば、サービス業など10日間無休の人もいる。業種上連休が取れない人たちも別で連休が取れる仕組みが欲しい(50代男性)

・私はリタイアしているが、子供や孫と一緒に過ごせる良い機会になり、大変嬉しい(70代男性)

・嬉しいが人が集中し色々な料金も高くなるので、分散して取得できると更に良いのでは(40代男性)

 

嬉しくないと回答した人の意見

・医療系などに従事していると休めない。羨ましい・・・(40代女性)

・派遣社員だと働いた日数が給料になるのであまり嬉しくない(40代女性)

・銀行や病院は営業するのだろうか?心配です(70代女性)

・分散して好きなときに休暇を取れる仕組みだとありがたい(20代男性)

・交通機関の混雑が例年になく予想されるので、医療機関を優先で分散型の実施をお願い致します。(60代男性)

・海外旅行者が増えるのは有難いが、この時期に集中しそうで、この時期には逆に海外旅行を控えたいと思ってしまう。(50代女性)

・サービス業のため悲しいかな無関係、無関心です(20代女性)

 

 

■調査概要

調査タイトル         :「2019年GW10連休」に関するアンケート調査

調査対象               :10代~70代の男女1,117名

調査期間               :2018年10月30日~11月4日

調査方法               :インターネット調査

調査主体               :株式会社エアトリ

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「171193」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報