日本一高いビルの展望台「ハルカス300」で体感する、新たな夜...|

日本一高いビルの展望台「ハルカス300」で体感する、新たな夜景体験 「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED ‐ANNIVERSARY‐ 」 11月16日(金)〜3月31日(日)開催

 近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区 代表取締役社長:善本烈)は、日本一高いビル「あべのハルカス」の「ハルカス300(展望台)」において、2018年11月16日(金)から2019年3月31日(日)まで、「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED ‐ANNIVERSARY‐」を開催します。


 「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」は、ガラス窓面にプロジェクションマッピングを投影することで、プロジェクションマッピングと夜景が融合した映像を楽しめる、「新しい夜景体験」をコンセプトにした企画です。全国各都市を代表するランドマークで開催されており、「ハルカス300」での、同シリーズの開催は今年で5回目となります。

 今回のテーマは「ANNIVERSARY」。これまで第1回の「子供の頃に見た未来都市」以来、「海の世界(第2回)」、「星の世界(第3回)」、「近未来(第4回)」と、毎回異なるテーマを掲げて開催してきました。第5回の節目を迎える今年は「ANNIVERSARY(記念)」という名の意味の通り、これまでの「CITY LIGHT FANTASIA」の様々なテーマを融合させた作品となっています。

 

 本年は「ハルカス300」の従来の60階のガラス面への投影に加え、58階にそびえたつ、通称「ツインタワー」にもプロジェクションマッピングの投影を行います。「ハルカス300」の特長である、360度ガラス張りの空間を最大限に生かすことにより、空間全体が「CITY LIGHT FANTASIA」の世界に包まれ、圧倒的な没入体験が楽しめます。

 「ツインタワー」に投影するコンテンツは、大阪芸術大学アートサイエンス学科の学生と高校生という、未来を担う若い力が企画、構成するアイデアと、同大学の客員教授でありNAKEDInc.の代表である村松亮太郎氏による創造力を掛け合わせて生み出されたものです。

 

 また、本年もインタラクティブなコンテンツを複数導入。窓面に触れることによって、映像の中で新たな街が創り出されたり、天候を変化させたりできるなど、見るだけでなく、体験して楽しむことができます。

 5回目を迎える「CITY LIGHT FANTASIA」が創造する、全く新しい夜景を是非お楽しみください。


イベントの詳細については、下記URLをご覧ください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/170753/att_170753_1.pdf



プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170753」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事