パラリンアート×スペシャルサポーター コラボトートバッグの期...

パラリンアート×スペシャルサポーター  コラボトートバッグの期間限定販売がスタート!

一般社団法人障がい者自立推進機構パラリンアート運営事務局(所在地:東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ5F、代表理事:中井 亮)は、障がい者アーティストの自立推進を目的に、香川真司氏、五郎丸歩氏、田中大貴氏、若月佑美氏ら支援著名人とのコラボトートバッグを販売します。


コラボトートバッグ


【パラリンアートとは】

パラリンアートは、障がい者アーティストの自立支援を行う「一般社団法人 障がい者自立推進機構」の活動のひとつ。障がい者アーティストとチームをつくり、アーティストの夢を叶えるためのサポートをしています。

パラリンアートは、様々な課題を抱えながら社会生活を送っている障がい者の支援に積極的な法人・個人と、障がい者アーティストをつなぐプラットフォームでもあります。各団体・企業にアート作品の魅力をPRして商品化を企画すると同時に、イベントやアート教室の開催など、さまざまな取り組みを行ない、そうした取り組みで得られた収益の一部をアーティストに還元することで、自立支援のための経済的なサポートを行なっています。



【パラリンアート×スペシャルサポーター コラボトートバッグを販売】

独特の世界観と感性を持つ障がい者アートを支援しようという輪は、近年広がってきています。3年前に始まった障がい者アートの全国コンテスト「SOMPOパラリンアートカップ」もその一つ。「スポーツの力で障がい者アートを応援する」をテーマに、サッカー、バスケットボールなどあらゆるスポーツをテーマに作品を募集しています。


このコンテストをきっかけに、現役のアスリートたちが障がい者アートの支援に目を向け始めました。そこから生まれたのが、パラリンアートを応援する著名人が務める「スペシャルサポーター」によるコラボ製品の制作です。

売上の一部を障がい者の自立支援に還元するこの取り組みから、障がい者アーティストの描く絵画作品をデザインに取り入れたオリジナルトートバッグが誕生しました。著名人のサインとともにプリントされている作品は、いずれも11月13日に各賞が発表された「SOMPOパラリンアートカップ2018」の応募作品。全国から集まった854点のなかから、スペシャルサポーターが選出した4作品がトートバッグになって登場しています。それぞれの作品の個性を生かしたスポーティーかつ色彩あざやかなデザインは、まさにスポーツとアートのコラボレーションの妙。4人が選んだ独創的で目を引く作品は、日頃のファッションのアクセントにもなるはずです。売上の約30%がアーティストの自立支援に使われます。みなさまの「スポーツへの思い」をぜひ障がい者の力にかえてください。




【スペシャルサポーターについて】

今回のコラボレーションでは、4名のスペシャルサポーターが協力しています。サッカー選手の香川真司さん、ラグビー選手の五郎丸歩さん、バスケットボール選手の田中大貴さん、さらに「SOMPOパラリンアートカップ2018」で審査員を務めた、乃木坂46メンバーの若月佑美さんです。


若月佑美さんの応援動画はこちらのページから

https://paralymart.or.jp/archives/3021



【期間限定。受注生産のみで販売】

トートバッグの販売は、受注生産のみ。注文期間は、2019年9月30日まで。


詳しくはこちら

購入サイト http://deepfan.jp/tote_bags/

パラリンアート公式サイト https://paralymart.or.jp/


*商品実物が見られる展示会:

「SOMPO パラリンアートカップ2018」東京タワー展示会


開催期間:2018年12月7日(金)~9日(日) ※障がい者週間(12/3~12/9)の後半

会場  :東京タワー 展望台メインデッキ(住所:東京都港区芝公園4-2-8)

※展望台への入場料が必要となります。

※商品を手に取ることはできません。



【商品詳細】

パラリンアート×スペシャルサポーター コラボトートバック

サイズ:縦:36.5cm、横:31.5cm、底:7cm

素材 :綿100%(本体:6号帆布・バイカラー部分:11号帆布)

生産国:日本


価格  :5,900円(税込・送料別)

販売期間:2019年9月30日まで


※本製品は、受注生産のみでの販売です。

※配送について:オンライン決裁から1ヶ月後を目処に配送いたします。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170567」を
担当にお伝えください。