物流施設「MCUD八千代」着工のお知らせ

千葉内陸の2層両面バース  約11,000坪の高機能倉庫開発事業 竣工は2019年夏を予定

 三菱商事都市開発株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:糸川 裕樹)は、千葉県八千代市にて開発計画を進めてまいりました物流施設「MCUD八千代」について、本日着工いたしましたのでお知らせします。

 当社は今後も、三菱商事グループで長年培った物流施設の開発・運営ノウハウ、また当グループが持つ情報力を最大限駆使し、テナントや投資家のニーズに沿った優良な物流施設を収益不動産市場に提供すべく、継続して開発事業を行ってまいります。



■MCUD八千代 開発概要

(1)立地

 「MCUD八千代」は、東葉高速鉄道線「八千代緑が丘」駅周辺の人口増加が見込まれる人材雇用面で優位なエリアに所在しています。また、都心部まで約30kmの千葉県内陸部、首都圏を環状に結ぶ国道16号線内に位置し、京葉道路「花輪」ICから約10km、東関東自動車道「千葉北」ICから約12kmと、首都圏への広域配送、千葉エリアへの地域配送の双方に適した立地です。


MAP画像


(2)機能

 倉庫部分を2層に抑え、1階に南北2面同時に60台以上が接車可能なトラックバースを確保し、更には2階倉庫部分を積載荷重2t/m2、有効天井高7.5mとすることで、スピーディーな入出荷と様々な貨物の保管が可能な汎用性の高い物流倉庫です。また敷地内には従業員用駐車場を157台分設けている他、休憩室・カフェテリアの設置を想定したスペースを確保しており、働きやすい環境づくりにも配慮した施設です。


所在地    :千葉県八千代市緑が丘西六丁目12番2

交通     :京葉道路「花輪」IC約10km

        東関東自動車道「千葉北」IC約12km

敷地面積   :37,798.8m2(11,434.1坪)

延床面積   :36,508.0m2(11,043.6坪)

構造・規模  :鉄骨造 地上3階

乗用駐車場  :157台

トラック待機場:12台

設計     :梓設計・新日本建設 設計共同企業体

施工     :新日本建設株式会社

竣工時期   :2019年夏(予定)



■MCUDシリーズ施設一覧

 青色と赤色の2色で表現したブランドシンボルマークは、人間の身体の隅々に血液を送り届ける動脈と静脈の血管をイメージしており、物流が社会に価値を送り届ける経済のインフラ事業として、重要な責務を担っていることを表現しています。


◆開発中案件

・(仮称)MCUD鶴ヶ島

埼玉県鶴ヶ島市富士見

敷地面積:12,159.0m2


・(仮称)MCUD上尾

埼玉県上尾市堤崎・中新井

敷地面積:46,206.7m2



◆竣工・VA完了案件

・MCUD市川I

千葉県市川市

敷地面積:17,253.6m2

延床面積:27,632.9m2

地下1階・地上7階/鉄骨造

2018年1月(VA完了)


・MCUD座間

神奈川県座間市広野台二丁目

敷地面積:9,132.3m2

延床面積:18,532.9m2

地上4階建/鉄骨造

2018年1月竣工


・MCUD市川II

千葉県市川市塩浜三丁目

敷地面積:3,302.7m2

延床面積:5,124.9m2

地上3階建/鉄骨造

2017年8月(VA完了)


・MCUD川崎II

神奈川県川崎市川崎区白石町

敷地面積:11,692.6m2

延床面積:23,771.5m2

地上4階建/鉄骨造

2017年1月竣工


・MCUD川崎I

神奈川県川崎市高津区北見方三丁目

敷地面積:54,339.0m2

延床面積:99,072.6m2

地上4階建/鉄骨造

2018年5月竣工(増築工事)


・MCUD本牧

神奈川県横浜市中区豊浦町

敷地面積:33,342.5m2

延床面積:69,836.9m2

地上4階建/鉄骨造

2016年1月竣工


・MCUD千葉北

千葉県千葉市若葉区愛生町

敷地面積:23,949.2m2

延床面積:24,983.8m2

地上3階建/鉄骨造

2015年12月竣工

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
建設 ビジネス全般 経済(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「169589」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報