ブランドと共同企画 歴代人気モデルの眼鏡フレームを愛眼がアッ...|

ブランドと共同企画  歴代人気モデルの眼鏡フレームを愛眼がアップデート  「POLICE愛眼別注モデル」4型を12月1日から発売

メガネ・補聴器を販売する「Aigan(アイガン)」( http://www.aigan.co.jp/ )を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、イタリアの人気ライフスタイルブランド「POLICE」と共同企画にて、歴代の人気モデルのフレームの「使い心地」「掛け心地」「見え心地」をアップデートした「POLICE愛眼別注」4モデル(VPL-910J/ VPL-911J/VPL-912J/VPL-913J)を2018年12月1日(土)から、全国のメガネのアイガンにて発売いたします。


POLCE愛眼別注モデル(1)


◆「POLICE愛眼別注モデル」のコンセプト

「愛眼別注」のコンセプトは「歴代モデルのアップデート(進化)」です。

POLICEの歴代モデルから特選された人気品番を、「使い心地」「掛け心地」「見え心地」を「より快適」にすべく、ブランドならではのデザインの良さはそのままに、機構を再構築し機能性をアップグレードさせるという、ラグジュアリーなコンセプトとなっています。



◆「POLICE愛眼別注モデル」のアップグレードポイント

1. 使い心地=柔軟性に優れた「βチタン製のバネ丁番」

高強度(チタンの3倍)、高弾性であるβ(ベータ)チタンは、優れたバネ性、掛心地の良いフィット感を持続します。


2. 掛け心地=日本人に合わせたフレーム幅でホールド感UP

フレーム正面カーブ・顔幅・レンズ形状・傾斜角度・テンプル(つる)の曲線などを日本人の骨格・顔型に合わせることで抱き込むような掛け心地を実現。


3. 見え心地=様々な用途に対応する天地幅(33ミリ以上)

人間が眼鏡を通して物を快適に見る場合、光学中心から上下左右15mmずつ、直径30mm必要と言われております。今回のフレームの上下幅はすべて33ミリ以上となっています。

※参考文献 眼鏡光学II 川端 秀仁 著



◆「POLICE愛眼別注モデル」のラインナップ

*VPL-910J

フロントとテンプルでカラーが異なるバイカラーのメタルモデル。テンプルの表面にはプリントでカラーをプラスし、プレス加工による立体的なカッティングを強調。VPL419Jの愛眼別注モデル。


*VPL-911J

エッジの効いたレンズシェイプで、シャープにまとめたハーフリムモデル。ヨロイから続く凹凸ラインにメッキとコントラストのあるカラーを加えることでフレームの質感を上げている。VPL753JとVPL311Jをミックスしたデザインの愛眼別注モデル。


※VPL-912J

メタルパーツラインが特徴のアセテートテンプル。テンプル生地にはベーシックカラーのブラックとハバナ、角度によってクリアーカラーが見え隠れするカジュアルなストライプ柄を展開。VPL610Jの愛眼別注モデル。


※VPL-913J

ウィングを象ったテンプルが特徴のモデル。テンプルは異なる色の生地を組み合わせた凝ったデザインとなっている。立体感のあるしっかりとしたブローラインがクールな雰囲気を演出する。VPL548Jの愛眼別注モデル。



◆商品概要

商品名   : POLICE愛眼別注モデル

発売日   : 2018年12月1日(土)

価格    : 24,800円(税込み)薄型レンズ・薄型遠近両用レンズ付

品番    : VPL-910J/VPL-911J/VPL-912J/VPL-913J

付属    : 専用ケース・メガネ拭き付き

ラインナップ: 4型3色(12バリエーション)

商品ページ : http://www.aigan.co.jp/aigan_police

販売店   : メガネのアイガン



◆メガネのアイガン店舗検索

http://www.aigan.co.jp/store/


愛眼株式会社は、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します



◆会社概要

商号  : 愛眼株式会社

代表者 : 代表取締役社長 下條 三千夫

所在地 : 〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4丁目9番12号

設立  : 1961年1月11日

事業内容: 当社グループは、眼鏡・サングラス・補聴器その他関連商品を

      取り扱う眼鏡専門店チェーンを展開しております

資本金 : 5,478百万円

URL   : http://www.aigan.co.jp/



【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】

愛眼株式会社 お客様相談室

Tel:0120-313-078

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「169057」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報