ベストセラー作家『借金玉』、翻訳家『栗原 泉』、弁護士『北 ...|

ベストセラー作家『借金玉』、翻訳家『栗原 泉』、 弁護士『北 周士』、グリービジネスオペレーションズ株式会社  代表取締役社長『福田 智史』等登壇! 発達障害を持つ経営者同士の情報共有コミュニティを設立  「人生最大の失敗」をテーマにしたトークイベントを10/21に開催

2018年10月3日(水)よりPeatixにてチケット販売開始 URL: https://adhdpress1.peatix.com

この度、作家・ライターの「借金玉」、弁護士「北 周士」不動産投資家「キムラダイスケ」の3名が中心となり、発達障害経営者コミュニティ「僕らはみんなミスってる」を設立する運びとなりました。

設立にあたり、第一弾イベントとして、2018年10月21日(日) 15:30より、TKP池袋カンファレンスセンター ホールにて豪華ゲストを交えたトークイベントを開催いたします。

イベント参加チケットは、10月3日(水)よりチケット販売サイト(Peatix)にてオンライン上で販売開始いたします。


第一回トークイベント 告知画像


チケット販売サイトURL : https://adhdpress1.peatix.com

コミュニティ公式サイト: http://adhdpres.site/


本コミュニティは、発達障害を持つ経営者、自営業者、フリーランスといった、自ら事業を行っている方を主な会員の対象としています。事業・経営をする過程で得た知見、経験した苦悩など、成功体験から友人や家族には明かしにくい失敗の経験にいたるまで経営者会員間で共有することで、それぞれの事業・経営に生かすことを趣旨としています。



【設立の経緯】

・「経営者だって失敗や苦しみを共有できる場がほしい」との思いから、Twitterフォロワー数3万超、デビュー作となった著書『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』が話題を呼ぶ、作家であり経営者でもある『借金玉』


・20代から弁護士事務所を経営し、コインチェック被害対策弁護団団長、そして昨今900通を超える不当な懲戒請求を受けた当事者、ASD、ADHD両傾向を持つ『北 周士』弁護士


・同じく20代から不動産投資家であり、住宅工事会社を経営し、若くして「億り人」となった『キムラダイスケ』


上記の三人が中心となり、発達障害経営者コミュニティ「僕らはみんなミスってる」を立ち上げました。

コミュニティ発足にあたり、その第一回イベントとしてトークショーを行います。


経営者は一般的に社会的な強者として扱われがちですが、表には出せない失敗を数多く経験しています。お金、仕事、人間関係、あらゆるところで壁にぶつかり、ボロボロになりながらもなんとか経営しているケースが多く見受けられます。


本イベントでは普段は語れない「人生最大の失敗」をテーマに据えながら、経営をしていく上で見てきた「地獄」や、発達障害があるからこそ味わった苦渋などを大いに語らい合います。その他、発達障害者を積極的に雇いマネジメントすることで事業を成り立たせている企業の経営者様より、マネジメントをする上で行った数多くのトライアンドエラーの経験談などをお話いただきます。



「これまで表に出ることのなかった経営者による赤裸々な告白」

「発達障害をもつ当事者にしかわからない困難や苦しみ」


陥りがちな「落とし穴」に落ちた体験をシェアすることで、得られる物は計り知れないと思っております。また、本件のゲストスピーカーとして、従業員の70%以上に発達障害者を積極的に起用しその能力を発揮させる仕組み作りをされている国内でも有数の企業、『グリービジネスオペレーションズ株式会社 代表取締役社長 福田 智史さま』にもご登壇いただきます。

発達障害をもつ従業員の、職場での活かし方やこれまでの過程での困難から、多様性ある社会を構築していく上で経営者に出来ることに至るまで、これまでのご経験を踏まえて幅広く存分に語っていただく予定です。


加えて、モデル・俳優として活躍する栗原 類の母であり、著書『ブレない子育て 発達障害の子、「栗原類」を伸ばした母の手記』が発達障害当事者にとどまらず反響を呼んでいる、通訳・音楽ジャーナリストの『栗原 泉』さまにもご参加いただき、発達障害をもつ子息を育ててきた過程での他では聞けない経験談やエピソードも飛び出すこととなります。



【本イベント開催にあたり、主催者である借金玉よりコメント】

「事業も経営もいつもうまく行くとは限らない。厳しい世界で失敗を、あるいは苦しみを共有したい。なにより失敗をみんなで話すことは絶対に面白い。やっていきましょう。」(借金玉)



【第一回トークイベント 登壇者】

https://www.atpress.ne.jp/releases/167345/img_167345_1.jpg

一枚目写真左から ※敬称略


1. 北 周士(弁護士)

東京弁護士会所属。ASD、ADHD両傾向を持つ。

コインチェック被害対策弁護団団長。不当懲戒請求被害回復原告団。

ベンチャー企業、士業事務所の支援を得意とする。


著書:『弁護士 転ばぬ先の経営失敗談』

   『弁護士 独立のすすめ』

   『弁護士 独立・経営の不安解消Q&A』(共著)など。


2. 借金玉(作家/実業家)

2018年5月『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』で作家デビュー。TwitterでADHDであることを公言し支持を集めている。フォロワーは3万人を超す。


3. 福田 智史(グリービジネスオペレーションズ株式会社 代表取締役社長)

従業員の7割以上を発達障害者から積極的に雇用する若手経営者。

「障がい者が自身の能力を最大限に発揮でき、仕事を通じて自律的に成長し続けられる会社を創る」を企業ビションに掲げ、従業員の特性に配慮した労働環境整備・能力に応じた最適な業務配置・対面コミュニケーションを中心とした組織活性化などを実現すべく会社経営に取り組む。


4. 栗原 泉(フリーランス 通訳・音楽ジャーナリスト)

モデル・俳優として活躍する栗原 類の母。発達障害を持つ子息を育てるシングルマザー。

著書に『ブレない子育て 発達障害の子、「栗原類」を伸ばした母の手記』を上梓し話題を呼ぶ。


その他登壇者

5. キムラダイスケ(不動産投資家/住宅工事会社経営)

20代から不動産投資、住宅工事会社を始め「億り人」となった若手経営者。



■司会

ツマミ 具依(フリーライター)

企画や体験、潜入を好み、週刊SPA!、SPOT、プレジデント、キャリコネなど出版、Web問わず数々のメディアで記事を執筆するフリーライター。



【イベント後には懇親会も開催】

また本イベント終了後、登壇者を囲んでの懇親会を行います。

(借金玉、北 周士、キムラダイスケ等参加予定)


普段の生活では聞くことのない話、会えない人物に間近で触れられるまたとないチャンスとなる場になります。イベントでは出せなかった取っておきの話や経営者の普段見せることのない一面などを、手に届く距離でリアルに感じていただける席となります。


ご参加希望の方はイベント申込ページより先着順でご参加いただけます。懇親会にご参加を希望される際はお早めにお申し込みください。※人数に限りあり



【トークイベント開催概要】

主催         : 発達障害経営者コミュニティ

コミュニティ公式サイト: http://adhdpres.site/

協力         : グリービジネスオペレーションズ株式会社

日時         : 2018年10月21日(日) 15:30~17:30(入場時間 15:10~)

会場         : TKP池袋カンファレンスセンター ホール 5A

住所         : 東京都豊島区南池袋2丁目22−1 第3高村ビル 5F

参加費        : 10,000円(消費税 税込み)

参加申込       : Peatixイベント申し込みページより

             https://adhdpress1.peatix.com

締切り        : イベント参加チケット完売次第

参加資格       : どなたでもご参加いただけます

参加人数       : 最大140名まで

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「167345」を
担当にお伝えください。