売買仲介のノウハウを詰め込んだ不動産業務管理システム「BMS...

売買仲介のノウハウを詰め込んだ不動産業務管理システム 「BMS-Cloud」など、レックアイの7つの製品・サービスが 経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定

株式会社レックアイ(所在地:東京都豊島区、代表取締役:鈴木 徳之)は、この度、経済産業省の推進する「平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」のIT導入支援事業者に認定されました。


レックアイの不動産業向け製品・サービスである『BMS-cloud』『BMS-WEB』『RMS』『ReSFA』『ReCALC』『不動産業務ロボ』『らくオビ』を新規導入する場合、導入企業は最大50万円の補助金を受け取ることができます。



■IT導入補助金概要

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を事業者が図ることを目的としています。

(URL: https://www.it-hojo.jp/ )より


補助金額上限/補助率:50万円/2分の1

交付申請期間    :三次公募 2018年8月下旬~2018年10月中旬<予定>

交付決定時期    :2018年10月中旬<予定>

事業実施期間    :交付決定日以降~2019年1月中旬<予定>

事業実績報告期間  :交付決定日以降~2019年1月中旬<予定>



■今回IT導入補助金対象に認定されたサービス・製品

『BMS-cloud(売買仲介業務支援システム)』

売買仲介のノウハウを詰め込んだレックアイの不動産業務管理システムです。「物件検索(CMS)」「プロジェクト」「見込客・営業支援」「売買仲介契約」の4つの売買仲介業務支援機能のうち、必要なものだけを絞り込み、組み合わせて利用が可能。

http://www.bms.jpn.com/


『BMS-WEB(物件ホームページ管理用CMS)』

不動売産買仲介業のホームページと連動して物件ページを公開・更新したり、資料請求数アップにつながるユーザー用ツールも完備しているCMSです。貴社ホームページ上にて、仲介物件の検索、一覧・物件詳細表示・お問い合わせフォームを搭載することが可能になります。

http://cms.bms.jpn.com/


『RMS(買取再販業務支援システム)』

業界初の買取再販(リノベーション)業務支援システムです。買取契約、事業収支、リノベーション工程管理から見込み客支援、さらに売買契約までを網羅的にカバー。売買仲介業務や販売代理業務の機能も包含しているので、住宅・不動産会社様のニーズに幅広く対応できます。

http://rms.bms.jpn.com/


『ReSFA(不動産見込客管理・営業支援システム)』

不動産顧客管理業務を効果的に実施するためのシステムです。不動産デベロッパー様・販売会社様の営業活動をサポートし、業務効率化と顧客満足度の向上を図ります。

http://www.reci.mobi/


『ReCALC(住宅購入資金計算システム)』

マンション・戸建販売に最適な不動産会社様用の住宅ローン資金計算システムです。データを一元管理し、住宅ローンに不慣れでも簡単に操作ができます。

http://www.dynamic.jpn.com/


『不動産業務ロボ(不動産ビジネスプロセスRPA活用支援)』

不動産業における、パソコン上で操作できる範囲の事務処理業務をすべてロボットに代替!一般的なシステム構築より廉価・短期に導入できます。

http://www.reci.co.jp/retech/rpa/


『らくオビ』

手作業で行っている図面の「帯替え業務」を自動化するPC向けアプリケーションです。お客様に図面を直接渡したり、メールの添付ファイルで送信する際に、パソコンで自動的にすばやく帯替えができるため、お客様をお待たせすることなく情報提供できます。

http://reci.co.jp/products/rakuobi/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報