マックハウス先行発売ヨーロピアンデニムブランド「C17」のメ...

マックハウス先行発売 ヨーロピアンデニムブランド「C17」の メンズコレクション登場

 この度、株式会社マックハウス(本社:東京都杉並区/代表取締役社長:白土 孝)は、株式会社エドウィン(EDWIN)が展開する「C17(シー・セブンティーン)」のメンズコレクションを先行発売いたします。


 レディースのデニムブランドで人気のEDWINが展開するC-SEVENTEEN「C17」から、今回新たに登場するメンズコレクションをマックハウスが先行発売いたします。

 メインアイテムのデニムパンツは、新開発のハイパースムース・デニムを使用し、今までにないハイパワーな伸縮性となめらかな肌触りにより、上質でストレスフリー且つスムースなはき心地となっています。

トレンドのチノパンツにもハイパースムース素材を使用しており、C17メンズ独自の新しいフィット感、シルエットを取り揃え、メンズボトムに新しいレボリューションを起こします。

トップスは、ブランドのアイコニックなロゴをプリントしたスウェットシャツ、パーカ、Tシャツをラインナップ。

 

 革新的なファッションデニムスタイル「C17」の世界観を、マックハウスがご提案いたします。



【C17】

1942年、フランスの陸軍パンツ工場として発展。1977年に自社ブランドとして“C17”(シー・セブンティーン)が誕生しました。ヨーロッパのデニムブームを牽引するブランドとして、日本でも80年代のヨーロッパ・インポートデニムの火付け役となり、圧倒的な支持を得ました。2000年からC17の権利を獲得したエドウインにより、レディース・デニムブランドとして日本にローンチし、累計1,200万本を売り上げる人気ブランドとして定着しました。

フランスらしい自由で革新的なスタイルを、独自のデニムやフィットで提案するデニム・レヴォリューションをコンセプトに、C17 MENラインが登場。


【メンズ】




[株式会社エドウイン]

1947年創業、1961年からはじまる日本のジーンズメーカー。

60年代のワンウォッシュ、70年代のオールドウォッシュ、80年代のストーンウォッシュなど、デニムとフィットと洗い加工の開発で、日本のみならず、世界に先駆けてジーンズに新しい価値とクオリティを提案し続け、常に進化し続けるジーンズブランド。

<WEB> https://edwin.co.jp

<Instagram> https://www.instagram.com/edwin_japan/

<Facebook> https://www.facebook.com/edwinjpn


・商品名:C17

・発売日:2018年9月4日発売予定

・販売数:約83,600点 (ボトムス:約77,900本、トップス:5,700点)

・販売店舗:マックハウス、マックハウス スーパーストア、マックハウス スーパーストアフューチャーなど、全国約414店舗及び当社ECサイト ( https://store.mac-house.co.jp )

※ボトムスは一部取扱いの無い店舗がございます。トップスは一部店舗のみ取扱いいたします。

・C17特設ページ:https://www.mac-house.co.jp/c17.html


<株式会社マックハウス会社概要>

社名:株式会社 マックハウス〈東証JASDAQ 証券コード:7603〉

   ( https://www.mac-house.co.jp/ )

代表者:白土 孝

所在地:東京都杉並区梅里一丁目7番7号新高円寺ツインビル6F

設立:平成 2年 6月 1日

資本金:1,617,850,000円

従業員:316名 (平成30年2月末日現在)

事業内容:カジュアル衣料を主とする小売業で、チェーンストア形態により全国展開

店舗数:414店舗 (平成30年7月末日現在)

関連会社:株式会社チヨダ チヨダ物産株式会社

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報