北海道の素材を生かした洋菓子やパンを提供『フェルム ラ・テー...

北海道の素材を生かした洋菓子やパンを提供 『フェルム ラ・テール美瑛』が9月13日より札幌に初出店

東京都内に洋菓子店やパン屋を中心に13店舗展開し、昨年6月には北海道上川郡美瑛町にファームフードガーデン『フェルム ラ・テール美瑛』を開業した株式会社ラ・テール(本社所在地:東京都世田谷区、代表取締役:小林 健太郎)は、『フェルム ラ・テール美瑛』の初支店となる「丸井今井札幌店」を2018年9月13日にオープンいたします。


洋菓子イメージ


■フェルム ラ・テール美瑛 丸井今井札幌店 出店の背景

美瑛町は北海道のほぼ真ん中に位置し「日本で最も美しい村」連合に加盟。“丘のまち”として知られています。東京都23区に匹敵する大きさで、日本屈指の農業景観を誇る町です。

フェルム ラ・テール美瑛はこの地の一画、約15ヘクタール(東京ドーム3個分)の広大な敷地に、お菓子、パン、食物販、レストラン・カフェを展開し、「自然に生きる」という企業理念のもと、美瑛町と連携して自然美・農・食を一体化した複合施設として2017年6月に誕生しました。初年度の来店者は当初予想の3万人を大きく超える3万8千人(累計38,703人)となり活気あふれる1年となりました。


美瑛町を中心に北海道の食材を使用して職人がひとつひとつ手づくりした洋菓子・パン・料理は、来店者の約7割を占める道内のお客様から「改めて地元の食材はおいしい!」と喜んでいただけ、我々にとっても大きな励みとなりました。

そのおいしさをより多くの方に体験していただきたく、今回丸井今井札幌本店への出店を決めました。


中でも、美瑛町内のファームズ千代田さんから搾乳して直ぐに届けていただく“ジャージー牛乳”を使用したプリン「ウ・オ・レ美瑛」は圧倒的な鮮度の良さとリッチな乳脂肪(平均4.2%~4.6%)がおいしさを際立たせ、開業からの1年間で累計2万本(累計23,494本)を超える大ヒット商品となりました。もちろんこちらも丸井今井札幌本店にてご用意いたしますので、ぜひご賞味ください。



<ウ・オ・レ美瑛>

https://www.atpress.ne.jp/releases/163872/img_163872_3.jpg

美瑛町内のファームズ千代田さんから搾乳して直ぐに届けていただく“ジャージー牛乳”、オーガニックシュガー、北海道産卵、バニラビーンズの4つの素材だけでおつくりしたこだわりプリンです。表面にうっすらクリームの層ができているのが特徴です。

圧倒的な鮮度の良さとリッチな乳脂肪(平均4.2%~4.6%)がおいしさを際立たせ、開業からの1年間で累計2万本(累計23,494本)を超える看板商品となりました。



【店舗概要】

店名    : フェルム ラ・テール美瑛 丸井今井札幌店

所在地   : 北海道札幌市中央区南1条西2丁目11番地 丸井今井札幌本店 大通館地下2階

電話    : 011-205-1151(代表)

開店日時  : 2018年9月13日(木)10:30

営業時間  : 10:30~19:30

休業日   : 丸井今井休業日と同日

ホームページ: http://www.laterre.com/fermebiei/

概要    : 体にやさしい食べものを前提に、できる限り添加物は使わずに、

        洋菓子やパンをご提供いたします。

        1.菓子物販(生菓子、焼き菓子、各種ギフト)

        2.パン物販(食パン、ハード系パン、ソフト系パン、サンドイッチ)

        3.その他物販(農産加工品など)



【会社概要】

会社名  : 株式会社ラ・テール

代表取締役: 小林 健太郎

所在地  : 東京都世田谷区三宿1-7-1

設立日  : 2007年9月20日(創業:1998年5月)

資本金  : 5,000万円

売上   : 22億円(2016年3月期)

事業内容 : 洋菓子店6店舗、ブーランジェリー6店舗、レストラン1店舗、

       商品開発、コンサルティング

関係会社 : 株式会社ミックブレインセンター

       株式会社テラ・コンフェクト

URL    : https://www.laterre.com/



◆ラ・テールオンラインショップ◆

フェルム ラ・テール美瑛の商品の一部は、オンラインショップからお取り寄せができます。

https://shop.cake-cake.net/laterre/index.phtml

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「163872」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報