大興院、大切な方の遺骨を使用して仏像をお作りする「家族佛」の...|

大興院、大切な方の遺骨を使用して仏像をお作りする 「家族佛」の発売を開始

2010.09.27 09:30

大興院(所在地:大阪府堺市、代表:菊本 匠真、社名:大興ヒューマンキー株式会社)はこの度、仏像に大切な方の遺骨を使用してお作りする「家族佛」(かぞくぼとけ)の提供を開始いたしました。

「家族佛」イメージ
「家族佛」イメージ

■「家族佛」について
大切な方の遺骨を材料の一部として仏像をお作りする新製品です。
お客様の宗派は一切問わず、地蔵菩薩と観音菩薩の2種類から、お好きな菩薩を選んでいただき、お作りいたします。

遺骨をパウダー状にして、仏像の中心部分(首から、足元まで。人間で言う脊髄の部分)にお入れしています。またサイズは約163mm×70mmで、仏壇の中にちょうど入れることができるサイズになっています。手軽に家に置けて、供養をすることができます。
仏壇のない方、置く場所のない方は、お厨子が付いておりますので、そのままタンスの上や、サイドテーブルの上などに置いていただいて、仏壇の代わりに使っていただけます。

お墓がない、高齢でお墓参りに行けない、家庭の事情で仏壇を家に置くことが出来ない、大切な方の遺骨をどうしても手放せないといった方々にお勧めの製品です。

「家族佛」のご購入者自身が亡くなられたら、一緒にお棺の中へ入れていただきます。そしてもう一度「家族佛」を作り、新しい「家族佛」を供養していただくことで、命の繋がりを感じていただきたいと思います。

<地蔵菩薩について>
大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込んで救う、「地蔵」の菩薩です。

<観音菩薩について>
「観音」とは、苦しみの中にいる衆生が一心に観音の名を念じると、直ちにその「音」を「観」じて救われることから観音といいます。男性でありながら、しなやかなさ、優しさを持つ菩薩です。特に女性のお客様にお勧めしております。


■「家族佛」提供開始のきっかけ
代表の菊本が幼少のころ、祖父が亡くなったときに感じたことがきっかけとなっています。お骨拾いをした時に、「持って帰るお骨より、後に残ったお骨のほうが多く、祖父のお骨が気になって仕方がなかった。少しでも多く持って帰りたかった」という想いから、「家族佛」のサービス提供を開始することとなりました。


■今後の展望
今後は、様々な事情に関係なく、どなたでも大切な方の供養ができるように、「家族佛」を全国の皆様に広めて参ります。


■製品概要
製品名    : 家族佛
サイズ    : 地蔵菩薩 本体163mm(総サイズ192mm ※光背含む)×70mm
         観音菩薩 本体161mm(総サイズ193mm ※光背含む)×70mm
価格(税込)  : ¥148,000(税込)
素材     : 樹脂を配合した特殊な石膏
URL      : http://www.kazokubotoke.jp
お問い合わせ先: 0120-57-6633


■大興院 概要
屋号  :大興院
社名  :大興ヒューマンキー株式会社
所在地 :大阪府堺市堺区大町西3丁目1-1
代表者 :菊本 匠真
事業内容:「家族佛」の製作・販売

カテゴリ
商品
ジャンル
その他ライフスタイル
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「16353」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ