業界初*のトリプルメカとエアーマッサージを駆使して働き世代の...

業界初*のトリプルメカとエアーマッサージを駆使して 働き世代の全身の疲れをほぐす 「サイバーリラックス マッサージチェア AS-790」 2018年7月20日新発売

健康機器メーカーの株式会社フジ医療器(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大槻 利幸)は、上半身、お尻、脚部をもみほぐすために3つの専用メカ「トリプルメカ」を業界で初めてマッサージチェアに搭載した「サイバーリラックス マッサージチェア AS-790」(以下、AS-790)を2018年7月20日(金)に発売いたします。メーカー希望小売価格はオープン価格、全国の家電量販店を通じて販売いたします。


サイバーリラックス マッサージチェア AS-790


AS-790は日常的に疲労が溜まっている働き世代に向けて、全身をパワフルにもみほぐすために3つの専用メカ「トリプルメカ」を搭載しました。

新開発となる「座面ほぐしメカ」は、デスクワークや立ち仕事などで下半身に溜まった疲れにアプローチする専用メカで、座面部分に配置した8つのもみ玉がお尻やもも裏の大きな筋肉を広範囲にほぐしのばします。新開発の「4つ玉つかみほぐしメカ」は、肩から背中、そして腰までマッサージし、特に肩はつかむ動きでしっかりほぐします。脚部には当社独自の「脚部つかみほぐしメカ」を搭載し、もみ板と回転ローラーでパワフルにつかんでほぐします。ふくらはぎと足先はそれぞれモーターを独立可動させる機構にしているため、強力なマッサージが特長です。そして、トリプルメカではカバーしきれない肩、腕、腰横はエアーバッグで包み込むようにマッサージをします。


*当社調べ(2018年7月現在)



<製品特長>

(1) 新開発「座面ほぐしメカ」で、お尻からもも裏まで広範囲にもみほぐす

座面に搭載した8つ玉式の専用もみメカが、もみながら前後に動くことで、お尻から太もも裏を広範囲にもみほぐします。従来機種ではエアーバッグで押し上げる動きでマッサージをしていましたが、AS-790ではもみ玉だからできる“もみほぐす”という動きを実現しています。腰横のエアーバッグで押さえながらマッサージすると、より一層深いもみ心地をお楽しみいただけます。座面ほぐしメカは使わないときはもみ玉が収納されるので、座り心地は快適です。


座面ほぐしメカ

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_5.jpg

座面ほぐしメカと腰横エアーの組合せマッサージイメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_6.jpg


(2) 新開発「4つ玉つかみほぐしメカ」で、上半身をつかんでほぐす

当社独自の4つ玉は肩部分はつかんでほぐし、背中から腰にかけて幅広くマッサージをおこないます。4つ玉の上玉には「360度回転もみ玉」を、背中部分のフレームには首・肩・背中・腰の曲線に沿うような「S字フィットフレーム」を搭載し、身体に沿って流れるような滑らかなマッサージを体感できます。


360度回転もみ玉

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_7.jpg

S字フィットフレーム

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_8.jpg

肩つかみ動作イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_9.jpg


(3) 独自機構「脚つかみほぐしメカ」で、脚全体をパワフルにほぐす

ふくらはぎと足先の2ヶ所は独自開発の「もみ板」を用いたメカでつかみほぐします。足裏は同時に回転ローラーとバイブレーションで刺激します。さらにふくらはぎ裏には回転ローラーを搭載していますので、溜まりがちな脚の疲れを集中的にマッサージします。


脚つかみほぐしメカ

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_10.jpg


(4) 全身を贅沢にエアーマッサージ

肩、腕、腰横部分にはエアーバッグを搭載し、“面”で圧迫を加えるようにマッサージします。肩や腰をエアーバッグでおさえながら、もみ玉でマッサージすると、より深いもみ心地を実現します。また、エアーマッサージともみ玉を組み合わせた動きの「全身ストレッチ機能」で、全身の筋肉を引き伸ばしてほぐします。


(5) 背中と足裏を温めるダブルヒーター搭載

独自機能の「温浴背ヒーター」は、背もたれの内部にセットされたヒーターが温風を送り出し、温風を蓄熱する特殊構造の背パッドを通じて腰まわりから背中全体にかけてじんわりと温め、より効果的なマッサージをサポートします。また、足先部分には「足裏ヒーター」を採用し、冷えやすい末端部分もじっくりと温めます。


温浴背ヒーター

https://www.atpress.ne.jp/releases/161249/img_161249_11.jpg


(6) 全身も部位別も細かに対応する、充実のマッサージ機能

・腰/お尻/脚を重点的にマッサージする新コース「下半身集中」を追加した6つの自動コース(15分間)

「全身疲労回復」、「全身集中」、「肩疲労回復」、「腰疲労回復」、「下半身集中」、「ストレッチ」


・疲れやすい部位を集中的にほぐす5つの「専門技」

「肩つかみ」、「肩たたき」、「肩甲骨ほぐし」、「腰ハード」、「坐骨ほぐし」


・肩位置自動検出&プログラムフィードバック

もみ玉のセンサーが自動で肩位置を検出し、背・腰部の位置を自動予測。プログラムに反映することで適切なポイントでマッサージをおこないます。


・肩、背、腰の部位別強弱調節機能

4つ玉つかみほぐしメカによる強さは、肩5段階、背2段階、腰5段階とそれぞれに調節可能です。


(7) インテリアに合わせて選べる3色展開

ブラック、レッド×ブラウン、キャメル(限定色)の3色展開です。


<仕様>

販売名       :マッサージチェア AS-790

愛称        :サイバーリラックス

本体色       :ブラック(BK)、レッド×ブラウン(RB)、キャメル(CA)※

           ※キャメル(CA)は限定色(受注生産)

本体寸法      :【リクライニングしていないとき(脚部収納、肩部を閉じたとき)】

           約 幅710×約 奥行1,320×約 高さ1,080(mm)

           【リクライニングしたとき(脚部最大使用、肩部を開いたとき)】

           約 幅850×約 奥行2,020×約 高さ830(mm)

本体質量      :約69kg

定格時間      :20分

定格電圧      :AC100V(50/60Hz)

定格消費電力    :190W(ヒーターのみ40W)

リクライニング角度 :約118~約156度

張地        :PVCレザー

医療機器認証番号  :229ABBZX00062000(家庭用電気マッサージ器・管理医療機器)

メーカー希望小売価格:オープン価格

使用目的または効果 :あんま・マッサージの代用。一般家庭で使用すること。

           疲労回復/筋肉の疲れをとる/

           神経痛・筋肉痛の痛みの緩解/血行をよくする/

           筋肉のコリをほぐす


●「サイバーリラックス」、「温浴背ヒーター」は株式会社フジ医療器の登録商標です。



<フジ医療器 会社概要>

株式会社フジ医療器は、1954年創業の「美と健康」にまつわる商品を提供する健康機器メーカーです。

世界で初めてマッサージチェアを量産化した実績を持ち、現存する第一号機は、マッサージチェアのルーツとして象徴的な存在であると評価され、2014年に「機械遺産」の第68号に認定されました。創業以来、マッサージチェアのパイオニアとして、エアーバッグのみを使った世界初のマッサージチェアの開発や、業界初の体形検知システムなどを搭載したマッサージチェアを製造し、高機能・高品質を誇る革新的な商品は、日本国内外において多くのお客様に選ばれ続けています。


社名   : 株式会社フジ医療器

創業   : 1954年

設立   : 1965年4月

代表   : 代表取締役社長 大槻 利幸

本社所在地: 大阪市中央区農人橋1丁目1番22号 大江ビル14階

事業内容 : 健康・美容機器の製造、販売、輸出入

資本金  : 3億円

従業員数 : 844名(2018年3月現在)

URL    : https://www.fujiiryoki.co.jp/



■お客様お問合せ先

フジ医療器お客様相談窓口

【フリーダイヤル】0120-027-612

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「161249」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報