DDN、Tintriの資産を取得の意向、ストレージポートフォ...|

DDN、Tintriの資産を取得の意向、 ストレージポートフォリオをエンタープライズ市場に拡大

Tintriの顧客にインストールベースの保守と強力かつ長期的な製品ロードマップを提供

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ロベルト・トリンドル)は、親会社であるデータダイレクト・ネットワークス(以下 DDN)が、Tintri, Inc.(以下 Tintri)との間で、実質的にTintriのすべての資産を取得することを意図した拘束力のない意向表明書を締結したと発表しました。


DDN Storage


ヘルスケア、エネルギー、製造、金融サービス、学術研究分野など、数多くのデータセンタに導入されているDDNのデータストレージ製品は、オンプレミスおよびハイブリッドクラウド環境で厳しいニーズを抱えた企業にとって長年の選択肢でした。DDNが最近インテルのLustreファイルシステム事業を買収したことで、世界で最も先進的なファイルシステム技術が、すでに確固たるフラッシュ/アナリティクス/クラウド製品ポートフォリオに追加されました。


この取引により、最高クラスのエンタープライズ仮想化、リアルタイム分析、VM自動化を、高性能でスケーラブルなストレージソリューションファミリーに追加することで、DDNのポートフォリオを強化します。



<DDN 創業者/CEO Alex Bouzariのコメント>

「DDNは、Tintriの共同設立者、チームメンバー、顧問、債権者と協力して、Tintriの顧客にインストールベースの保守を継続的に提供するとともに、長期的なニーズのためのロードマップを提供するべく、成功に至る計画を立てています。Tintriの業界をリードするオールフラッシュ・スケールアウト/自動化エンタープライズ・ストレージソリューションは、フォーチュン100のトップ20社を含む数千社以上の企業に展開されています。これらは、企業がクラウドネイティブ・アプリケーションのためのアジャイル開発環境を構築し、ミッションクリティカルなエンタープライズ・アプリケーションをこれまで以上に優れたものにするのに不可欠なツールです。」



【Tintriについて: https://www.tintri.com/

Tintri(NASDAQ:TNTR)は、エンタープライズやクラウドプロバイダーに、仮想化環境でのアプリケーションを自動制御することができるフラッシュストレージとソフトウェアを提供しています。企業は、プライベートクラウドの基盤としてTintriオールフラッシュストレージを使用し、クラウドネイティブ・アプリケーションのアジャイル開発環境を構築し、ミッションクリティカルなエンタープライズ・アプリケーションを実行します。企業はTintriエンタープライズクラウドをプライベートクラウドの基盤とし、アプリケーションのパフォーマンスを保証し、一般的なITタスクを自動化して運用経費を削減し、コンピューティング、ストレージ、ネットワークのトラブルシューティングを行い、組織のニーズを予測します。Comcast、Chevron、NASA、Toyota、UnitedHealthcare、フォーチュン100の20%を含むクラウドサービスプロバイダーと、仮想環境を導入している企業がTintriを信頼しているのはこのためです。



【DataDirect Networksについて: https://ddn.co.jp

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。


会社名: 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

所在地: 〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F

TEL  : 03-3261-9101

FAX  : 03-3261-9140

URL  : https://ddn.co.jp



(c)2018 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDNは、米国DataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。



※本ニュースリリースは2018年7月10日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースをもとに、日本国内向けに抄訳・再編集したものです。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「161174」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報